Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末青森県三沢市にある寺山修司記念館へ行ってきた。

記念館は三沢市内の外れにあり、大自然の中にポンとあの独特の寺山ワールドを彷彿させる建物が見えてきた時に、それらの奇妙な調和と幾許かの違和感があってとても興奮した。

館内は残念ながら写真・ビデオ撮影禁止だったので外観と寺山修司文学碑を撮ってきた。

この文学碑、寺山のいとこをはじめとする同級生有志が私費を投じて作ったものであり、話に聞くと寺山は僅か4年ほどしか三沢で暮らしていないとのことなのだが、その4年間は彼にとって人格形成に大きく影響した時間だったらしく同級生たちもそれを自覚した上で無謀とも言える碑の建設に注力した。

この辺りは館内で流れていた映像作品「寺山修司は生きている」で明らかにされているので、あえてここではオブラートに包んでおく(ホスト役は何と三上寛!)
もっともこの辺りの話は寺山ファンなら常識なんだろうけどね。

記念館は狭いけども寺山修司という稀代の天才の魅力が詰まった心地良い空間だった。


必ずもう一度行く。

20110723143300011.jpg





2011072314330000.jpg





2011072314210000.jpg





2011072314210001.jpg





2011072314210003.jpg





2011072314210002.jpg





2011072314230000.jpg
スポンサーサイト
コメント
(´┐`)
青森ってとこは、ほんとに魅力的なとこですよね(´┐`)ワシも今年行きたいなあ・。。
2011/07/27(水) 14:30:36 | URL | グレ子 #-[ 編集 ]

「先に行かれてしまった」これしか言葉が出てこないwwww

敬愛しまくってる寺山の息吹を感じにソコへ行きたいものの、同行人が「?」な感じになってしまうから、どうしても踏み出せずにおる(グッスンおよよ)
2011/07/29(金) 09:18:18 | URL | 黒猫藝帝 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://drivemycar1965.blog76.fc2.com/tb.php/3247-246e3cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。