Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE BEATLES 1THE BEATLES 1
(2000/11/13)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る



●アイ・フィール・ファイン~エイト・デイズ・ア・ウィーク~チケット・トゥ・ライド : ザ・ビートルズ


ビートルズのリマスター盤がリリースされて早1年が経過した。

今月にはリマスターされた「赤盤」と「青盤」がリリースされるというソース

今のところ購入の予定はないが2枚組で各2,600円という価格(限定)にはかなり食指をそそられるし、おそらく”ア・デイ・イン・ザ・ライフ”などミックス違いのヴァージョン(わずかなものだが。。。)も収録されるのでいつかは買ってしまうのだろうなと思う。

リマスターもついにベストアルバムの領域まで来たかと考えさせられるニュースであったが、実はベスト盤のリマスターはこれが初ではない。

2000年にリリースされた全米もしくは全英で№1に輝いたシングルを年代順に収めたベスト「1」がそれだ。

発売当時は24ビット・デジタル・リマスターが最大の目玉でノイズが軽減され、音圧が高まり、より現代のサウンドに近づいたビートルズナンバーに圧倒された記憶がある。

しかし、2009年リマスターに慣れた耳で改めて聴くと音の広がりがイマイチで音圧の高さばかりが強調されているきらいがあるかな。

それ故長時間聴くのには向いていない。

音圧と音の広がりのバランスが絶妙な2009年リマスターが如何に優れているかがわかる。

もっとも、こういうのは好みの問題でありある意味どこまでもデジタルチックな「1」のリマスターを好む人もいるだろう。

聴き比べという意味でも、80分弱でビートルズの音楽的進化の過程が楽しめるという意味でも存在意義のあるベスト盤であると俺は思う。

実は俺が「1」で一番好きなのはブックレット。

各国のシングル盤のジャケットが掲載されてるんだけど、眺めているだけで楽しい。。。^-^

そんなわけで「1」から黒っぽいナンバーが並んだターンを紹介する。

全てジョン・レノンの曲。

”真っ黒レノン”の面目躍如。。。!!





ではまた次回^^



スポンサーサイト
コメント

きゃぁ~~~w
このCD持ってます(2000年)
お気に入りなんですよーv-238
2010/10/05(火) 01:14:18 | URL | 元ダンサー #zcpMMdzk[ 編集 ]

このCDは高校生~数年前までは大変お世話になりました。

最初は《Let It Be》等の超メジャーな曲から入りそのあと順に覚えていきましたね。

《涙の乗車券》、メチャクチャ好きです。2人のハーモニーからドラムパターンまで・・・・・
2010/10/05(火) 16:11:21 | URL | SKcafemaster #7sIlu4zw[ 編集 ]

レコードだった頃、3曲ともテープに録音して通勤中に聞いてました~((((・_・|コソコソ!|_-))))
2010/10/05(火) 16:36:39 | URL | あ~たん☆☆ #-[ 編集 ]

ダンサーさん<シングルを年代順に並べただけなのにこのバランスの良さ。。。
       ビートルズ恐るべし。。。!!
2010/10/06(水) 00:25:28 | URL | drivemycar #-[ 編集 ]

SKcafemasterさん<このアルバムがビートルズの入り口でしたか。
               いろんな入り口があるのもビートルズの面白さだと思います。
               ”チケット・トゥ・ライド”はジョンも語ってたように当時としては
               かなりハードなアレンジですよね。
2010/10/06(水) 00:27:22 | URL | drivemycar #-[ 編集 ]

あ~たん<いい思い出ですね。。。^-^
2010/10/06(水) 00:30:44 | URL | drivemycar #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://drivemycar1965.blog76.fc2.com/tb.php/3135-76f6d87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。