Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●”ガチョ~ン”の谷啓さんが死去、78歳

クレージーキャッツのメンバーはハナ肇が逝き、石橋エータローが逝き、安田伸が逝き、そして植木等が逝った。

そして今日谷啓氏が逝ってしまった。

残った犬塚宏と桜井センリには是非とも長生きしていただきたいと願う次第。


さて、谷氏。

俺は谷氏のミュージシャン、コメディアンとしての全盛期は後追いで知った世代だ。

けど、役者として所謂性格俳優としての谷氏はリアルタイムでも体験できた。

真っ先に思い出したのは「釣りバカ日誌」の佐々木さん役。

コメディアン出身の役者らしい飄々とした、それでいて印象に残る演技が素晴らしい。


もちろんコメディアン、ミュージシャンとしての腕も相当なもの。

一世を風靡した「ガチョーン」は究極の一発ギャグとしてリアルタイムを知らない世代にも愛されたし、かつて大橋巨船が「谷啓のトロンボーンの腕前はクレージーじゃないまともなジャズバンドでも立派に通用する」と語ったようにミュージシャンとしての力量も多くの人から評価された。

代表曲”あんた誰?”や”愛してタムレ”で見せるとぼけた味も最高。

まさに昭和を代表する”芸能人”であった。



谷氏の映像&音源を紹介して追悼の意を表したい。


●あんた誰? : ハナ肇とクレージーキャッツ


谷氏の代表曲。

彼の魅力がふんだんに詰まった永遠の名曲。


●バーボンストリート・パレード : 谷啓&ザ・スーパーマーケッツ


谷氏のジャズに対する愛情が透けて見える名演。。。!


●ガチョーン ビローン ムヒョー


説明不要!




謹んでご冥福をお祈りいたします。


合掌

スポンサーサイト
コメント

俳優さんとしても存在感ありましたね・・・
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
2010/09/12(日) 06:49:07 | URL | あ~たん☆☆ #-[ 編集 ]

あ~たん<ただ残念です。。。
2010/09/12(日) 23:45:36 | URL | drivemycar #-[ 編集 ]

昭和の名優が、又一人・・・ 本当に残念ですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
2010/09/13(月) 01:06:30 | URL | sabaraja #u/33KVoQ[ 編集 ]

谷さんのナレーションというのは本当に癒しだったのよ。
品もあって、優しさもあって。
確かに彼といえば「ガチョーン」だけど、それだけの評価にとどまって欲しくないな。

ご冥福をお祈りいたします。
2010/09/13(月) 11:15:26 | URL | 黒猫藝帝 #-[ 編集 ]

さばちゃん<素晴らしい”芸能人”でした。
2010/09/14(火) 23:18:13 | URL | drivemycar #-[ 編集 ]

ゲーテ<誰も言わないと思うので。
    「世紀末の詩」というドラマで落ちぶれていく男の役を谷氏が演じた。
    ドラマそのものは野島伸司臭がきつくて好きじゃなかったけど谷氏の演技に不覚にも俺泣いた。。。
2010/09/14(火) 23:22:02 | URL | drivemycar #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://drivemycar1965.blog76.fc2.com/tb.php/3124-536feec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。