Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

201008232309000.jpg


「水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展」を観てから水木作品を読み返している。

もっとも俺が持っているのは写真に載せた「ゲゲゲの鬼太郎」の復刻版KCと貸本版「悪魔くん」と少年マガジン版「悪魔くん」くらいでとてもファンとは胸を張って言えない状態なんだよね。。。^-^;

「河童の三平」や「総員玉砕せよ!」とか買ってちゃんと読みたいなぁ。。。

「ゲゲゲ展」で生の原画を観て、そして家で「鬼太郎」読み返して思ったんだけど水木作品の魅力は大きく二つあると思う。

ひとつは言うまでもなく絵、もっと言うと描線の魅力。

一見和風なんだけどじっくり見るとダリにも通じる西洋的なポップさやモダンさが水木作品には溢れている。

もうひとつは台詞回し。

なかなか論じられることがないんだけども水木の言語感覚って相当なもの。

個人的には楳図かずおに匹敵するくらいの狂気と不条理さを感じるんだ。



その辺を突き詰めて一度水木作品論をやりたいなと思っている。






ではまた次回^^


スポンサーサイト
コメント

「総員玉砕せよ!」は、少し前にNHKでドラマと漫画半分半分で放送してたのを見た!
戦争体験者が書くと、やっぱり生々しさがあるね・・・

水木作品論、楽しみにしてるね~!
2010/08/24(火) 02:03:34 | URL | sabaraja #u/33KVoQ[ 編集 ]

改めて水木作品って言われると「ゲゲゲの鬼太郎」くらいしか知らないかも(っ・ω・;A
しかもテレビ漫画から知ったし~
2010/08/24(火) 12:00:44 | URL | あ~たん☆☆ #tHX44QXM[ 編集 ]

「総員玉砕せよ!」はすごいよ。ある意味ニューブリテン島の玉砕の真実を兵士の目から見た貴重な史料とも言える為、私は持ってるぞよ。
飄々としたセリフまわしなんだけど、話は壮絶の一言なんだけどね。
2010/08/25(水) 20:37:02 | URL | 黒猫藝帝 #-[ 編集 ]

さばちゃん<頑張ってみます~っ。。。^-^
2010/08/25(水) 23:47:46 | URL | drivemycar #-[ 編集 ]

あ~たん<ごく普通だと思いますよ。。。^-^
2010/08/25(水) 23:49:17 | URL | drivemycar #-[ 編集 ]

ゲーテ<読んだことはあるんだ。
    こないだコンビニで売ってた。
    紙質悪いけど買おうかな。。。
2010/08/25(水) 23:50:29 | URL | drivemycar #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://drivemycar1965.blog76.fc2.com/tb.php/3111-5759c9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。