Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転先 → http://drivemycar1965.blog76.fc2.com/

 

 

 

 毎度。。。!

 

 今回の「ドラ思い出の一曲」は俺の大好きなフォークミュージシャンの代表曲を取り上げよう。

 

 

 ”人間なんて”(よしだたくろう)

 

 

 Go。。。!!

 

 

●人間なんて : よしだたくろう

 

 スタジオヴァージョン:http://www.youtube.com/watch?v=H81Ph_dNH8g

 ライヴヴァージョン:http://www.youtube.com/watch?v=vb8QHGXnNcs

 

 ”人間なんて”はよしだたくろう(現・吉田拓郎。以下拓郎)が1971年にリリースしたアルバム「よしだたくろう 人間なんて」に収録されたナンバー。

 

 オリジナルは2分少々で、アコギ一本で「人間なんてラララ~ララララ~ラ~♪」と歌われるシンプルなフォークチューンである。

 

 その「人間なんて~」のフレーズが強烈な印象を聴き手に残し、後のフォーク、ニューミュージック系のミュージシャンに与えた影響は非常に大きい。

 

 これがライヴになるとさらに超強力なグルーヴを生み出す。

 

 今や伝説と化したエピソードだが、1971年に行われた「第3回中津川フォークジャンボリー」にて拓郎は”人間なんて”を何と2時間歌い続けたのだ。。。!

 

 それが話題となり以降の拓郎のライヴでもこの曲は長時間歌われ拓郎の代表曲、ひいてはフォークを代表する名曲へとなっていった。 

 

 オリジナルの淡々とそれでいて徐々に熱気を帯びていく演奏と、ライヴヴァージョン(現在も未CD化である幻のアルバム「たくろうオンステージ第二集」より!)のいつ果てるともなく続く、まるでボ・ディドリーのようにズブズブと突き進んでいくサウンドを是非聴き比べていただき、拓郎の才能を堪能されたし。。。!!

 

 

 俺が拓郎を熱心に聴くようになったのは高校時代。

 

 周りの同級生がBOOWYやブルー・ハーツに夢中になっていた頃俺はサザン、ビートルズ、ツェッぺリン、ディランなどに狂っている可愛げのない高校生だった。

 

 そんな俺の感性に拓郎もぴったりフィットしたんだよね。。。

 

 何となく鬱屈した、それでいて安穏とした日々を過ごしていた俺の心に”人間なんて”、”今日までそして明日から”、”マーク?”といった拓郎の曲がある時は楔のように、そしてある時は砂漠に沁み込む水のように飛び込んできた。

 

 だから今でも”人間なんて”を聴くと俺の胸がちょっと疼く。

 

 忘れられない名曲というのはそういうものなんだろうと思う。。。

 

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 

 

 

 

スポンサーサイト
コメント

いやぁ、渋い。渋すぐる。これに「傘がない」を並べても、いやぁ、濃すぎる時代だねぇ。高校時代は、カステラとTheピーズがメインで、ボ・ガンボスとか。。。そんなキャラか、俺。でも、裏メニューはストリートスライダースとRCだったなぁ♪サザンは成人してから。。。
2010/03/17(水) 23:27:15 | URL | んとす #79D/WHSg[ 編集 ]

すとん<ボ・ガンボスとピーズ聴いてたのは凄い。。。!
     俺の同級生で尖ったパンクファンが聴いてたからさ。
2010/03/17(水) 23:31:45 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

2時間やれば哲学だなwwww
2010/03/18(木) 10:21:27 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

ゲーテ<2時間やりゃ悟り開けるかもね。。。
2010/03/18(木) 23:00:20 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。