Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●新・必殺仕置人 第12話「親切無用」仕置シーン

 

 http://www.youtube.com/watch?v=ZAiu46Dg9vc

 

 藤田まこと氏追悼の意味を込めてもう一度映像紹介。

 

 必殺シリーズ第10作目にして最高傑作との誉れ高い「新・必殺仕置人」(1977年)より。

 

 巳代松(中村嘉津雄)、中村主水(藤田氏)、念仏の鉄(山崎努)の順番で仕置人が悪人に仕置をしていく。

 

 どの仕置も印象深く、ダーティーさの中に底光りするカッコ良さで溢れ返っているが、ここは主水の仕置に注目。

 

 稀代の悪党極楽屋(大木実)に対峙する主水の怒りの表情。

 

 相手の似顔絵を突きつけ「俺ぁすぐにでも…叩っ殺してやろうと思うんだ」という非常な台詞。

 

 そして一刀両断にしてしまう刀の腕前。

 

 どれを取っても最高である。

 

 これぞ真の「必殺」。。。!!

 

 是非瞼に焼き付けていただきたい。

 

 

 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。