Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あまりこのブログで取り上げてこなかったのだが、実は俺ビートたけしの大ファンである。

 

 小学校2年の時に「THE MANZAI」でツービートを観て衝撃を受け、「オレたちひょうきん族」で完全にたけしのファンになった。

 

 今思い返してみると俺の子供時代のお笑い番組といえばたけし抜きでは語れなかった。

 

 ツービート時代からの芸風である”毒ガス”ギャグや、「牛田モウ!」、「ちょい間ちょいの間!」という意味不明の一発ギャグに至るまでことごとくたけしの笑いは俺の感性に楔を打ち続けていた。

 

 俺にとってたけしは永遠の憧れの存在の一人であり、後にも先にも笑いでその後のテレビや文化の図式を変えられるくらいの革命を起こせたのは彼と松本人志だけではないかと思っている。

 

 前置きが長くなった。

 

 芸人としてのたけし、映画監督としてのたけし、俳優としてのたけし。

 

 そのどれもが個性的で大好きなのだが今回は”歌手”としてのたけしにスポットを当ててみたい。

 

 現在は表立った音楽活動を行っていないたけしだが、1980年代は積極的にシングル&アルバムをリリースし、ライヴツアーまでやってのけてたのである。

 

 彼の歌は決して上手くはないのだが、どことなく親しみのあるしゃがれ声で非常にブルージーな面も持ち合わせていて言葉では形容し難い不思議な魅力があるんだ。

 

 ヴィジュアル的にも顎を上げて歌う姿(本来は歌手としてやってはいけないこと)が逆説的にカッコ良さを誘発しており、色気すら感じさせる。

 

 その辺りを何曲か紹介することで皆様に伝わればと思う。

 

 

 

 では、いってみよう。。。!

 

 

 

●哀しい気分でジョーク

 

 http://www.youtube.com/watch?v=jIi0IYPqxt8

 

 自身初主演同名映画の主題歌。(1985年)

 

 お笑い芸人と不治の病に冒されたその息子との親子愛を描いた映画も涙なくしては観られない傑作なのだが、この主題歌も実に素晴らしい。

 

 タイトル以外は実は本編とあまり関係のない歌詞だったりするがそのアンバランスさがたけしらしい。

 

 いかにも80年代的なAOR風のサウンドなんだけど、たけしが歌うとブルージーにそれでいて忘れられない引っかかりができるのが良い。

 

 映像はPVなのかな。。。?

 

 たけし軍団の姿も見える。

 

 その中に現・宮崎県知事がいたりしてリアルタイムでこの曲に触れた世代としては懐かしさで目頭が熱くなる。

 

 もちろんそれは懐かしさだけのせいじゃないんだけれどね。。。

 

 私的№1たけしソング。。。!

 

 

●I’ll be back again...いつかは

 

 http://www.youtube.com/watch?v=hHXp7PRJrJM

 

 「たけし&ヒロキ」名義でリリースされたシングル。(1986年)

 

 ヒロキは松方弘樹ね、念のため。。。^-^;

 

 「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の挿入歌であり、番組の高視聴率に引っ張られて歌も大ヒットを記録した。

 

 曲そのものもキャッチーで売れる要素は高いのだが、何といってもたけしとヒロキのコンビネーションが素晴らしい。(作詞にはテリー伊藤も関わっている)

 

 たけしのしゃがれ声とヒロキの低いムーディーな声の相性がバッチリなんだ。

 

 二人とも歌は上手じゃないけどその類稀な個性で曲をさらに魅力的なものに仕立て上げている。

 

 ”流石”の一言。。。!

 

 映像は「元気が出るテレビ!!」から。

 

 口パクだけど二人の良さは十分に堪能できるはず。

 

 SUE CREAM SUE(しかも3人!)と共演していたことに驚き。。。!

 

 

●俺は絶対テクニシャン

 

 http://www.youtube.com/watch?v=lm0vOu5rIns

 

 たけしのデビュー曲。(1981年)

 

 作詞・来生えつ子、作曲:遠藤賢司という豪華メンバーで作られた。

 

 当時流行していたテクノポップ風のサウンドに乗せてたけしがひたすら怒鳴り倒すというものでラップの趣もある。

 

 正直あまり面白くはないのだが、「俺は絶対テクニシャン」のフレーズが妙に耳に残る実に奇妙なナンバー。

 

 

●I Miss You~ロンリーボーイ・ロンリーガール

 

 http://www.youtube.com/watch?v=pWsTDUQrebo

 

 ”I Miss You”はアルバム収録曲で”ロンリーボーイ・ロンリーガール”はシングル。

 

 たけしには珍しいロック調の”I Miss You”はそのしゃがれ声も相まって非常にソウルフルな雰囲気さえ感じることのできる傑作。

 

 そして”ロンリーボーイ・ロンリーガール”。

 

 何と作詞・作曲ともたける。。。!

 

 彼のリリカルな面が前面に出た大傑作バラード。

 

 とにかく泣ける名曲である。

 

 映像は「SUPERジョッキー」からのもので、所謂「フライデー事件」の謹慎から復帰一発目の回だ。

 

 音も映像も良くないが、楽曲のカッコ良さと謹慎明け大声援で迎えられ昂揚の表情を隠せないたけしの姿など貴重なものである。

 

 

 

 

 因みにここで取り上げた全曲は上に挙げたCDに収録されている。

 

 是非ご堪能あれ。。。!!

 

 

 たけし論はまた項を改めてやっていきたい。

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 

スポンサーサイト
コメント

今日も、旦那様就寝中・・・ (T▽T)アハハ!
たけしって、歌が上手い訳じゃないけど、味があるんだよね~。。。 
これは、所さんにも通づるものがあると思うんやケド。。。
最近、CMで英語喋ってるのを見ても、本当にマルチで賢い人やな~って思う!
2010/02/16(火) 00:15:29 | URL | sabaraja #79D/WHSg[ 編集 ]

さばちゃん<やっぱり天才なんだと思います。。。!
2010/02/16(火) 00:35:46 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

こんなにも歌出してたんだ~ひょうきん族いつもドキドキしながら見てた~
2010/02/16(火) 14:08:21 | URL | あ~たん☆☆ #79D/WHSg[ 編集 ]

あ~たん<何故にドキドキしてたんですか。。。?
2010/02/16(火) 22:04:40 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

あぁ、すごいよねぇ。たけし!!ブログのコメント以外では呼べないなぁ~たけしっ!!
もっかい、呼んどくか、たけしっ!!!
なんか、ジャイアンのお母さんみたいだな。
ビートたけしの思い出は、映画「すっかりその気で!」 だなぁ。。。
たのきんかなんかの映画と2本立てで観たような。。。
なんか惹かれる映画だったなぁ。。。
2010/02/17(水) 22:06:34 | URL | んとす #79D/WHSg[ 編集 ]

すとん<ああ、その映画もあったね。。。!
      また観たいなぁ。。。
2010/02/17(水) 23:16:40 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

ありがとう。たけしの大好きな一面を取り上げてくれて。
秀逸なんですよ。ホントに。声大好き!!!!!
「I Miss You」なんざ涙ものですよ。
まぁ、他にもたくさんあるんだわ。「ハードレインで愛はズブ濡れ」とか。
なぜあんなに「名曲だー」と言われる「浅草キッド」がここにないのかは疑問ですが(ベタすぎるから?)
ちなみに「I'll Be Back Again いつかは・・」でコーラスを担当してるのは米米クラブのダンサー、シュークリームシュ(第一期)。
2010/02/18(木) 07:46:02 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

ゲーテ<”浅草キッド”って実は語れるほど聴いていなかったり。。。^-^;
      ”ハードレインで愛はズブ濡れ”もイイね。。。!! 
2010/02/18(木) 22:47:05 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。