Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収録曲

 

Disc1

 

1.You bet!!

 

 録り下ろしの新曲。 

 

 作詞は木村カエラ、作曲はASPARAGUSの渡邊忍。

 

 シンプルなギターリフと複雑なリズム隊が織り成すタイトなロックチューン。

 

 これまでのカエラの楽曲になかったジャジーな味わいも感じられ、挑戦的でありながらカッコイイ出来に仕上がった。

 

 相変わらず”ロックしてる”カエラのボーカルが最高。。。!!

 

2.Butterfly 
3.BANZAI 
4.どこ 
5.マスタッシュ 
6.memories(original version) 
7.Jasper 
8.Yellow 
9.Samantha 
10.Snowdome 
11.TREE CLIMBERS 
12.Magic Music 
13.You 
14.BEAT 
15.リルラリルハ 
16.happiness!!! 
17.Level 42
 

 

 2曲目以降は14枚のシングルとアルバム未収録曲”memories(original version)”そして ”Butterfly”を逆クロノジカルに並べた内容。

 

 各楽曲に関しては過去記事のアルバムレビューを参照されたし。

 

 「KAELA」:http://myhome.cururu.jp/drivemycar1965/blog/article/41001326429

 「Circle」:http://myhome.cururu.jp/drivemycar1965/blog/article/41001047087

 「Scratch」:http://myhome.cururu.jp/drivemycar1965/blog/article/41000877599

 「+1」:http://myhome.cururu.jp/drivemycar1965/blog/article/41001964577

 「HOCUS POCUS」:http://myhome.cururu.jp/drivemycar1965/blog/article/41002799712

 

 何度も言ってることの繰り返しになってしまい恐縮だが木村カエラというミュージシャンの魅力は”声”と”ロックスピリット”である。

 

 自身の音楽的趣味をパンクロックから拡大していき、どんなジャンルの曲でもカエラ色に染めることができるようになったことの要因も先述した2つの魅力だと思っている。

 

 その結果が”Butterfly”の大ヒットであるが、彼女はそれだけで終わらない。

 

 それはこの1枚目を聴けば一目瞭然。

 

 ”You bet!!”にも綺羅星の如く散りばめられたシングル群にもそして”Butterfly”にもどこまでも伸びやかで、それでいて一片の媚のない美しい声と揺るぎないロックスピリットが溢れている。

 

 

Disc2

 

1.カメレオン2世

 

 2007年収録の未発表曲。

 

 作詞はカエラで作曲は會田茂一。

 

 軽快なロックンロールでスライドギターが隠し味になったサウンドが実に気持ち良い。

 

 時期的に大傑作アルバム「Scratch」に収められるはずだったと思われるが何故外されたのか疑問に思うほどの出来の良さにただ驚いている。 

 

  

2.Hey! Hey! Alright

 

 スチャダラパー+木村カエラ名義のシングルで2008年発表。 

 

 スチャダラパーのシングルとしては初のオリコントップ10入りを果たした。

 

 カエラのボーカルはあくまで客演の域を出ないが、楽曲を華やかに彩っている印象だ。

 

 

3.OH PRETTY WOMAN 

 

 ロイ・オービソンが1964年に発表した名曲のカヴァー。

 

 ドラマ「アテンションプリーズ」の主題歌であった。

 

 ブレイクを多用したパンキッシュなアレンジがカッコイイ。。。!

 

 

4.言葉はさんかく こころは四角 

 

 くるりのカヴァーでトリビュートアルバム「くるり鶏びゅ~と」にも収録されている。

 

 オリジナルは不勉強なので未聴。。。^-^;

 

 ほのぼのとしたムードが実に耳に心地良く響き癒される。

 

 

5.リリアン

 

 2006年録音の未発表曲。

 

 作詞はカエラ、作曲は亀田誠治。

 

 ガーリッシュなポップチューンで比較的暗めの曲が並ぶ「Circle」とはそぐわないためオミットされたか。。。?

 

 いずれにしてもこうして陽の目を見ることができたことは単純にファンとして嬉しい。

 

 そう思える高水準の出来映え。。。!

 

6.Cloudy 

 

 木村カエラ&FOE名義。

 

 FOEは會田のソロプロジェクトなので作曲は当然會田である。

 

 こちらは逆に「Cilcle」に入ってってもおかしくないほどのゴリゴリしたスローナンバー。

 

 この路線のカエラをまた聴きたいかも。

 

 

7.ミラクル☆BANZAI

 

 木村カエラfeat.ILMARI名義。 

 

 HALFBYによる”BANZAI”のリミックス。

 

 悪くはないけど、オリジナルの疾走感が消え失せており、出来はオリジナルには遠く及ばない。

 

 

8.Forbidden Fruits

 

 feat.KAELA KIMURA / Curly Giraffe名義。

 

 全英語詞で作詞・作曲ともCurly Giraffe。
 

 1970年代のソウル色が濃いサウンドにカエラのボーカルが乗ることで実にお洒落なガーリッシュポップへと変貌しているのが凄い。

 

 

9.darling

 

 2007年録音の未発表曲。

 

 こちらも全英語詞でカエラの詞を英訳したもの。

 

 作曲は會田。

 

 ローリング・ストーンズやフリーといったバンドっぽい沈み込むようなビートが印象的なサウンドで最高にカッコイイ。。。!  

 

 

10.おどるポンポコリン 

 

 ご存知アニメ「ちびまる子ちゃん」の主題歌。(オリジナルはB.B.クイーンズ)

 

 2010年1月よりカエラのカヴァーヴァージョンが実際に番組に使われ、カエラ自身もアニメとなって登場している。

 

 石野卓球(電気グルーヴ)のアレンジ、コーラスにスチャダラパーのBOSEとANI、ギターにザ・サーフコースターズの中シゲヲ、ベースに笹沼位吉という豪華ミュージシャンに加え、何故かダンディ坂野まで客演している。

 

 原曲のイメージ(元々何でもあり感の強い曲だが)を崩さない好カヴァーだと思う。

 

 

11.マシマロ 

 

 奥田民生のカヴァーでトリビュートアルバム「奥田民生・カバーズ」にも収録されている。

 

 原曲をさらにテンポアップさせてパンクっぽく仕上がっているいのが見事。。。!

 

 カエラと民生の曲はホントに相性良いなぁ。。。

 

 

12.Happy? 

 

 JUDY AND MARY のカヴァーでトリビュートアルバム「JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album」にも収録されている。

 

 もう単純にカッコイイ。。。!!

 

 

 

 。。。というわけで(謎)、ようやく木村カエラ初のベスト盤「5years」を聴いたので遅ればせながらのレビューをば。。。

 

 今回俺が入手したのは初回限定盤で2枚組。

 

 通常盤はDISC1のみとなる。

 

 ベスト盤の常だが、選曲に関しては個人的にも「何故あの曲が入っていないの?」というのは正直ある。

 

 けど、カエラを聴いたことのないビギナーにとっては非常にありがたい選曲だと思う。

 

 ”Butterfly”でカエラに興味を持った人に先述した彼女の声の素晴らしさとロックスピリットを感じ取ってもらえる内容だ。

 

 逆クロノジカルに曲を並べただけなのにまるで曲順を考えたかのような趣さえある。

 

 俺的には3→4→5、そして10→11→12の流れがツボ。

 

 これを聴いて気に入ればオリジナルアルバムを聴いてもきっと気に入るだろう。

 

 また、そう思わせるパワーのある極めて良質なベスト盤といえよう。

 

 限定盤のDISC2も実に聴き所が多く、ファンなら持っておきたい。

 

 

 

 さぁて、映像紹介。。。!

 

 

●You bet!!

 

 http://www.youtube.com/watch?v=7mPCuWS-Y2g

 

 カッコイイ。。。!

 

 以上。。。!!(爆)

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 

 

 

スポンサーサイト
コメント

しまった!だいたい全部持ってるもんねーと高をくくっていたけど、未発表曲とDisc2が気になってしょうがない!ベストはなるほどの選曲。TREE CLIMBERS ではまって遡ってアルバム借りてきたのが懐かしいっす。Disc2はサディスティック・ミカエル・バンドでの彼女の唄声も入れて個人的にコンプリート作りたくなっちゃいますね(笑)。
2010/02/07(日) 22:30:36 | URL | Django64 #79D/WHSg[ 編集 ]

カエラちゃんについてはあまり詳しくないですが、やっぱり「マスタッシュ」とか「Butterfly」とかがCMで流れてるとついついそっち見ちゃうんですよね。なにより曲調も本人もカワイイ・・・(*・ω・)
2010/02/08(月) 14:24:56 | URL | 蒼魚 #79D/WHSg[ 編集 ]

なんとか初回限定盤をGetしたよ~♪♪♪
しばらくヘビロになりそうですっ!!!
2010/02/08(月) 20:25:32 | URL | sabaraja #79D/WHSg[ 編集 ]

ジャンゴさん<ミカ・バンドが一曲もなかったのは俺的にも残念でした。
         まぁ、マイベストはいつでも作れますけどね。。。^-^
蒼魚ちゃん<機会があったらこのベスト盤から足を踏み入れてみてください。。。!
さばちゃん<初回盤手に入って良かったね。。。♪
2010/02/08(月) 23:21:30 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

段々プロデューサー陣がビークルと似てきてる・・・。
でもって、セーヂさんの曲!!!
はよう聞きたい!!!!
2010/02/08(月) 23:59:00 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

ゲーテ<元々じゃね。。。?>ビークル
      お楽しみに。。。!!
2010/02/09(火) 00:40:58 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。