Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 毎度。。。!

 

 タイトルの通り。

 

 今回は日本のブッ飛んだ歌を何曲か取り上げて語り倒したい。

 

 

 どれも普通の曲じゃないから心して聴いておくんなまし。。。!

 

 

 

 準備はいいかい。。。?

 

 

 

●老人と子供のポルカ : 左ト全とひまわりキティーズ

 

 http://www.youtube.com/watch?v=LZZk0tP49H8

 

 1970年リリース。

 

 名バイプレイヤーとして名高い俳優、故・左ト全と劇団ひまわりから選ばれたひまわりキティーズ(メンバーの中にル・クプルの藤田恵美がいたらしい)が歌う”摩訶不思議”な楽曲。

 

 「ズビズバー、パパパヤー♪」、「やめてけれゲバゲバ♪」など意味不明(実はゲバは”内ゲバ”などを指しているらしい)なフレーズがどことなく気味の悪いメロディーで、左のヤバ過ぎるボーカルで歌われる展開がどうしようもないほどクールでカッコイイ。。。!(?)

 

 この映像でもアルツ一歩手前のような左の歌唱が実にマッドでヤバイ。。。!

 

 ある意味トラウマ映像。。。!! 

 

 

●とん平のヘイ・ユウ・ブルース : 左とん平

 

 http://www.youtube.com/watch?v=do6Xaz4iJBc

 

 次は”左繋がり”(^-^;)で左とん平の名曲を。。。

 

 1973年リリース。

 

 とん平の持ちネタ「ヘイ・ユー、ホワッチャネーム?」をベースにミッキー・カーチスがプロデュースしたナンバーはブルースというよりはファンクに近いテイストを持っており、とん平のジェームス・ブラウンも真っ青のシャウトとラップの原型とでも呼びたいトーキングスタイルが絶妙に絡み合った傑作に仕上がっている。

 

 後にクラブシーンでも話題となり、リヴァイヴァルヒットを記録したし、大槻ケンヂやカンニングがカヴァーしたことでも知られている。

 

 映像は2008年のテレビ番組より。

 

 35年経っても全く衰えないとん平のボーカルに脱帽。。。!

 

 最高にクール。。。!!

 

 いや、ホントに。

 

 

●死ね死ね団のうた : キャッツアイズ・ヤング・フレッシュ

 

 http://www.youtube.com/watch?v=suLYNVtzvOQ

 

 1972年の特撮番組「レインボーマン」の挿入歌。

 

 敵組織”死ね死ね団”の側に立った内容の曲なのだが、これが壮絶。。。!

 

 「死ね死ね……」のリフレイン、「日本人は邪魔っけだ」に代表される日本人を敵視した歌詞。

 

 何の予備知識もなくこれを聴くと単に日本人蔑視の歌に聴こえるだろう。

 

 しかし、この詞を書いたのは原作者である故・川内康範なのだ。

 

 憂国の士として知られ、政治的な活動も積極的に行っていた川内が単に日本人蔑視の詞を書くはずがない。

 

 ここには彼なりの道徳観から外れた日本人への戒めと、それを包み隠すようなユーモアが感じられる。

 

 どこか大らかな感じがするのだ。

 

 まぁ、ブッ飛んだ歌であることは間違いないが、大人の態度で笑って聴くことが大事だろう。

 

 今なら放送するのは無理だろうが、かつての日本はこれだけのものを受け入れるキャパがあったのだから。

 

 

 

 

 今回はここまで。。。^-^

 

 また何か面白いの見つけたら特集するのでよろしく。。。!!

 

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 

 

 

スポンサーサイト
コメント

左とん平!!!これかっこいいし!!!!!惚れました!!!ヤケドしました!!!
2009/05/29(金) 00:32:37 | URL | Bear Pooh #79D/WHSg[ 編集 ]

ベアーさん<このカッコ良さはハンパないっすよね。。。!
2009/05/29(金) 00:47:22 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

死ね死ね団・・聴いていたときにたまたま傍にいた娘がぶっ飛んでました^^;
今じゃ考えられないよね~!!
ト全さんにもやられました^^
2009/05/29(金) 06:39:05 | URL | takatann #79D/WHSg[ 編集 ]

ポルカ好きだった(σ*ゝω・)σヨッ!!
2009/05/29(金) 07:30:17 | URL | あ~たん☆☆ #79D/WHSg[ 編集 ]

オーケンのヘイユウブルースは唯一とん平のオフィシャルお墨付きで、本人が参加してるんだベイベー。
でも、森進一の「おふくろさん」みたいに歌詞はちょっと足されてるヴァージョンもあるんだ、オーマイベイベー。
でもセンスがいいから、とん平、すりこぎみたいに怒っちゃいないんだぜベイベー。
人生はすりこぎなんだベイベー。
2009/05/29(金) 07:39:13 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

takatannさん<こういう”毒”は今の世の中に必要だと思いますよ。。。
あ~たん<リアルタイムで観てたんですか。。。?いいなぁ。。。
ゲーテ<川内康範が「まんが日本昔ばなし」の監修をしてた事実ベイベー。
2009/05/29(金) 23:46:12 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

あぁ、死ね死ね団♪名曲だねぇ♪深いねぇ♪
子供のころは、わからなかった。ショージキ。ダセー歌♪だった。
2年前くらいに友達から伝染して、聴きなおしたときのショーゲキ
いや、忘れられたままの曲も多い中。名曲だねぇ♪
ヘイユーブルースも渋すぎ。ちょうど中学の頃、友達から、ヘイユーブルース、キ○○の大冒険、開○チュー○ッ○のコンボで伝線した。
もちろん、電○マンや、走○コータ○ーもそのときに患った。
2009/05/30(土) 00:22:32 | URL | んとす #79D/WHSg[ 編集 ]

昔は訳もわからず聴いて、歌ったりしてたけど、今聴くとホントぶっ飛んでるのね~♪
2009/05/30(土) 02:49:38 | URL | sabaraja #79D/WHSg[ 編集 ]

どの曲も途中までしか聴いていませんが、
どれもインパクトが強いですね!
私は、最初のお爺さんのが…当時おいくつ位だったのでしょう?
2009/05/31(日) 12:21:16 | URL | nami丸 #79D/WHSg[ 編集 ]

すとん<伏字だらけの名曲挙げ万歳。。。!
さばちゃん<昭和の歌にはパワーがあるよ。。。^-^
なみちゃん<左ト全はこの時76歳。
        黒澤明作品常連の名優でございます。
2009/05/31(日) 13:48:02 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。