Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 毎度。。。!

 

 今回の「ドラ思い出の一曲」はパンクナンバー、それもパンクを語る上では絶対に欠かすことのできない名曲を取り上げよう。

 

 ”アナーキー・イン・ザ・UK”(セックス・ピストルズ)

 

 「Destroy!!」

 

 

●アナーキー・イン・ザ・UK : セックス・ピストルズ

 

 http://www.youtube.com/watch?v=C8szRgIcYlY

 

 セックス・ピストルズは言うまでもなくロンドン・パンク、そしてその後のパンクシーンのみならずロックシーンにまで多大な影響を与えたバンドである。

 

 ヴェルヴェット・アンダーグラウンドがいなかったらラモーンズもピストルズも誕生することはなかったろうが、ピストルズがいなければクラッシュもダムドもジョイ・ディヴィジョンもニルヴァーナもグリーン・デイもおそらくは存在しなかったろう。

 

 そしてロックシーンにも明らかに”ピストルズ以前”と”ピストルズ以後”という線引きがなされたように思う。

 

 オリジナルアルバムをたった一枚しか残していないバンドがこれだけ歴史に名を刻んでいることは奇跡と言っても過言ではない。

 

 ピストルズ並びにアルバム「ネヴァー・マインド・ザ・バラックス」については過去記事を参照していただくとして、ここでは”アナーキー・イン・ザ・UK” のみに照準を当てて語っていきたい。

 (過去記事:http://myhome.cururu.jp/drivemycar1965/blog/article/41000660111

 

 ”アナーキー・イン・ザ・UK”はピストルズのデビューシングルとして1976年にリリースされ、後に「ネヴァーマインド~」に収められた。

 

 C、D、Gの3コードを主体にして作られたリフやサウンドはシンプル極まりないが、一度聴いたら忘れることができないキャッチーさを持っている。

 

 これはピストルズナンバーの半分を作曲したグレン・マトロック(ベース)の作曲センスの良さと、プロデューサーであるクリス・トーマスの音作りの確かさ(何重にもオーヴァーダビングされたギターが”音の壁”となっている)にある。

 

 そこに独特の巻き舌で聴く者を怒鳴り倒すジョニー・ロットンの超絶ボーカルと和訳するのもためらわれるほどスリリングな歌詞が絡むのだから名曲になるべくしてなった曲だといえる。

 

 映像はデビュー間もなくのテレビ番組でのライヴ。

 

 こんな単純な曲なのに構成を間違える各メンバーもかなりヤバイが、全体的な雰囲気がヤバ過ぎ。。。!

 

 演奏もヘタクソなのだが、聴く者を確実に捉える魅力が既に宿っている。

 

 ”剥き出し”なパフォーマンスが壮絶なまでにカッコイイ。。。!!

 

 

 俺が初めてピストルズを聴いたのは高校2年の時。

 

 クラスメイトでピストルズに狂ってる悪友がいて、そいつに聴かされたのが”アナーキー~”だった。

 

 当時サザン経由でビートルズ、ストーンズ、ツェッペリン、ディランといった所謂スタンダードなロックに夢中になっていた俺にはとても”異質なもの”として耳に、脳に入ってきた。

 

 異常な音圧のギターと、ジョニーの巻き舌ボーカルはそれまでの俺の音楽キャパシティーにはなかったもので何だか聴いてはいけないものを聴いてしまった感覚を覚えて拒否反応を示した。

 

 けど、先述したようにそこに奇妙な魅力を感じたのも事実。

 

 いつしか恐る恐るではあるが「ネヴァーマインド~」を手に入れ、ピストルズにパンクにハマっていくのにそんなに時間はかからなかった。

 

 俺の音楽的好みからいくとパンクべったりではないのだが、好みの幅を広げることができたのだからピストルズには感謝している。

 

 あと、悪友にもね。。。^-^;

 

 

 

 ではまた次回^^

 

 

スポンサーサイト
コメント

でーすとろーい。
これもことあるごとに結構セッションしたりしていた気がする。
パンクといや、こいつと「ゲットザッグローリー」が定番だったねw
2009/08/20(木) 00:41:50 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

みんな、一度はパンク熱におかされるのねぇ。。。コードが単純だから???
2009/08/20(木) 00:53:14 | URL | んとす #79D/WHSg[ 編集 ]

モトリーのアナーキーが大好きです!!!
といってもなんてたってやっぱり原曲あってこそbbb
PUNK IS NOT DEAD!!!
2009/08/20(木) 13:04:17 | URL | Bear Pooh #79D/WHSg[ 編集 ]

ゲーテ<あぁ、”ゲット・ザ・グローリー”も懐かしいな。
      パンクは合わせやすいからね。。。
      カッコ良く聴かせるにはコツがいるけど。。。^-^
すとん<何でだろうね。。。
      ガキの頃抱いている”破壊願望”みたいなものを満たしてくれるからかな。
ベアーさん<パンクは大事なムーヴメントです。。。^-^ 
2009/08/20(木) 23:10:00 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。