Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 毎度。。。!!

 

 今回の「ドラ思い出の一曲」は俺にとって「ロックってカッコイイ!!」と思わせてくれた偉大なバンドの超名曲を取り上げたい。

 

 

 

 ”マイ・ジェネレーション”(ザ・フー)。。。!!

 

 

 

 では、いってみよう。。。!

 

 

 

 

●マイ・ジェネレーション : ザ・フー

 

 http://www.youtube.com/watch?v=7xZOrWK6d4g

 

 このブログでも何度か紹介してきた、ブリティッシュロック界のビッグネームであるザ・フー。

 

 オリジナルメンバーはピート・タウンゼント(ギター)、ロジャー・ダルトリー(ボーカル)、ジョン・エントウィッスル(ベース)、キース・ムーン(ドラムス)の4人。

 

 1965年にシングル”アイ・キャント・エクスプレイン”でデビュー後、瞬く間にブレイクし、「トミー」(1969年)、「ライヴ・アット・リーズ」(1970年)、「フーズ・ネクスト」(1971年)など傑作アルバムを残した他、モンタレー・ポップ・フェスティバル(1967年)やウッドストック(1969年)など多くのフェスティバルで名演を残した。

 

 ピートが中心となって織り成される文学性すら感じる豊かな詞の世界と緻密なサウンド作り、楽器を壊す暴力的なパフォーマンスが話題となったライヴと異なる魅力でビートルズやローリング・ストーンズとは一線を画した個性で人気を博した。

 

 1978年にキースがオーヴァードーズで、2002年にジョンが病気で亡くなったアクシデントを乗り越え、現在でもピートとロジャーの2人でライヴ中心の精力的な活動を行っている。

 

 ”マイ・ジェネレーション”は1965年発表のシングルで同年のファーストアルバムのタイトルチューンでもある。(以前にも一度映像紹介している)

 

 R&Bを下敷きにしながら、全く新しい個性的なサウンドを構築しているのが凄い。

 

 その原動力はもちろんピートの卓越したアレンジ能力だったり、キースの破天荒なドラミングだったり、ロジャーの気合の入ったボーカルだったり、ジョンの最高にイカしたベースソロである。

 

 つまり、4人の異なる個性ががっぷり四つに組み合った末に生まれた珠玉のサウンドなのだ。

 

 「ジジィになる前に死んでやる!」という強烈なメッセージが若者を捉えたのも大きい。

 

 映像は1979年に発表された自伝映画「ザ・キッズ・アー・オールライト」のオープニングで、1967年頃のパフォーマンス。

 

 音とライヴシーンが別録りなのはキースのふざけたドラミングを見れば一目瞭然。

 

 それでも彼らのライヴの魅力は十分過ぎるくらい伝わってくる。

 

 ピートのギター破壊シーンが最高にカッコイイ。。。!

 

 そしてハイライトはバスドラ(2バス!)にキースが仕掛けた火薬が爆発するシーン。

 

 この時の爆発がもとでピートは難聴になってしまった。

 

 命懸けでロックする”ロック巨馬鹿”に万歳。。。!!

 

 俺が初めてこの曲を聴いたのは高校2年生だったかな。

 

 既にビートルズとストーンズにドップリとハマっていたのでフーにハマるのに時間はかからなかった。

 

 ”マイ・ジェネレーション”一発でKOされてしまった。。。!

 

 フーを聴きこんでいくうちにこの曲より好きな曲はたくさん現れたが、きっかけになった”マイ・ジェネレーション”が俺の中で色褪せることは決してない。

 

 「ロックってカッコイイ。。。!」

 

 そんな初期衝動が今でも湧き上がってくる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
コメント

司会者がスッゴイとんちんかんなこと言ってるとしか思えないw
だって、みんなニガ笑いなんだもんw
しかし、ほんとうにキースムーンの叩き方ってアバンギャルドだねぇww
2009/08/07(金) 06:14:09 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

ゲーテ<実は逆。
      司会者はかなりフーのこと馬鹿にしている。
      それを上回るチャカシ精神でフーは司会者に対抗している構図。
      けど、決してガチンコではないんだなぁ。。。^-^ 
2009/08/07(金) 22:52:48 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。