Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 毎度。。。!

 

 今回は久々のサザンオールスターズアルバムレビュー。。。!

 

 もうついこないだ6月25日にバンドは31周年を迎えたけど、去年からの連載なのでこのままのタイトルでいくね。。。!!

 

 

 Go。。。!!

 

 

収録曲

 

1.稲村ジェーン 

 

 タイトルチューンで同名映画の中ではクライマックスシーンで用いられた。

 

 参加ミュージシャンは桑田佳祐(ボーカル)、小倉博和(ギター)、小林武史(キーボード)、松田弘(ドラムス)の4人で厳密にはサザンの楽曲ではない。

 

 のっけからガットギターの刻みが印象的なラテンナンバー。

 

 桑田のスペイン語ボーカルも新鮮でイイ。。。!

 


2.希望の轍 

 

 参加ミュージシャンは桑田(ボーカル)、小倉(ギター)、小林(キーボード)、原田末秋(ギター)

 

 90年代サザンの象徴とも呼べるポップナンバーも実はサザンメンバーが参加していない。

 

 郷愁感いっぱいの歌詞、胸が締め付けられるメロディー、ポップミュージックの完成形ともいえるアレンジなどどれもが非凡な曲であり、その後のライヴでも切り札的役割を果たしている。

 

 ライヴで異常にテンポアップするアレンジもイイが、オリジナルのキラキラした展開も大好き。

 

 永久に語り継がれるべき名曲。。。!

 

 

3.忘れられたBIG WAVE 

 

 1990年リリースのアルバム「Southern All Stasrs」収録曲。

 

 

4.美しい砂のテーマ 

 

 桑田作品としては初のインスト曲。 

 

 参加ミュージシャンは小倉(ギター)、小林(キーボード)、北村健太(パーカッション)で桑田は作曲とアレンジのみの参加。

 

 やはりアルバム(映画)のコンセプトであるラテン風味が効いている。

 

 なお、タイトルの”美しい砂”は映画でヒロインを演じた清水美砂のことである。

 

 

5.LOVE POTION No.9 

 

 アメリカのバンド、ザ・クローヴァーズのカヴァー。

 

 参加ミュージシャンは桑田(ボーカル)、小倉(ウクレレ)、原田(ウクレレ)、小林(キーボード)、大貫妙子(バッキングボーカル)、樋沢達彦(ベース)、今野多久郎(パーカッション)

 

 洋楽にいかにも日本的なアレンジを施し、歌謡曲っぽく聴かせるところが桑田のテクニック。。。!

 

 目立たないが傑作。

 

 

6.真夏の果実 

 

 同名映画の主題歌でサザン28枚目のシングル。

 

 90年代サザンを代表するバラードの大傑作。

 

 意外と語られないがウクレレがこの曲の重要なアクセントになっている。

 

 あまりにも美しく印象的な歌メロは序盤でキーが低く、サビにいくにつれてグングン高くなる高低差の激しいものでサザンの曲の中でも屈指の難しさだと断言する。
 
 20周年ライヴ、茅ヶ崎ライヴ、夢人島Fes、30周年ライヴなど節目節目で必ず歌われ、そのどれもが名演。。。!

 

 

7.マンボ 

 

 新録音では”真夏の果実”を除いて唯一のサザンメンバー全員参加曲。

 

 全詞スペイン語である。

 

 そういうわけでもないだろうが野沢秀行のパーカッションが元気な、初期サザンを思わせるラテンサウンドに仕上がった。

 

 

8.東京サリーちゃん 

 

 参加ミュージシャンは桑田(ボーカル、ギター)、原田(ギター)、小林(キーボード)、根岸孝旨(ベース)、小田原豊(ドラムス)、ダディ柴田(サックス)

 

 頭がグルグルこねくり回されるような感覚を覚えるクールなブルース。

 

 こういうネバネバした”通好み”なサウンドを構築できるところが桑田の凄さ。

 

 言葉遊びに徹しまくった卑猥な詞の世界も強烈。。。!

 

 根岸孝旨や小田原豊といった後のサザン、桑田ソロに関わる凄腕ミュージシャンがこの曲に参加したことも今にして思うと興味深い。 

 

 

9.マリエル 

 

 全詞スペイン語。

 

 参加ミュージシャンは桑田(ボーカル)、小倉(ギター)、小林(キーボード)、松田(ドラムス)、兼崎順一(トランペット)

 

 このアルバムの中ではあまり目立たない存在かな。。。

 

 それでも印象に残るメロディーラインは随所に見られる。 

 

 

10.愛は花のように(Ole!) 

 

 「Southern All Stasrs」収録曲。

 

11.愛して愛して愛しちゃったのよ 

 

 和田弘とマヒナスターズの代表曲のカヴァーで原由子がボーカル、和田本人もスティールギターで参加している。

 

 他の参加ミュージシャンは桑田(コーラス)、小倉(ギター)、小林(キーボード)、今野(パーカッション)、松田(ドラムス)

 

 本来ハワイアンである楽曲をスティールギターの調べは残しつつ、ラテン色の強いアルバム内に見事に溶け込ませたプロデュース能力に脱帽。。。!

 

 原さんのボーカルも実に心地良い。

 

 「暑かったけど短かったよね、夏…」

 

 

 「稲村ジェーン」は1990年9月1日に同名映画のサウンドトラック盤としてリリースされた。

 

 曲毎レビューでも書いたが、厳密にはサザンのアルバムではなく、サザンオールスターズ&オールスターズ名義の作品となっている。

 

 それでも現在は映画がなかったことになっている(一度だけビデオ化されたが、その後未DVD化のため)せいかサザン10枚目のオリジナルアルバムとして認知されている。

 

 アルバムのコンセプトとして曲間に映画を観ているカップルの芝居(寺脇康文&今村明美)やそれに伴う映画の台詞などが挿入されているのが大きな特徴。

 

 しかし、これが良くない。

 

 飛ばせれば良いのだが、各曲に貼りついているため(曲だけ再生できるのは”希望の轍”のみ)どうしても散漫な印象を受けてしまう。

 

 完成度の高い楽曲が多いし、ラテンを基調としたコンセプチュアルな内容も良いのに返す返すも残念。

 

 それに目をつむれば極上の名曲が揃ったポップソング集として楽しめるアルバムである。

 

 ファンの方もそうでない方も是非ご一聴を。。。!

 

 

 さて、ラストは映像紹介。

 

 

●真夏の果実

 

 http://www.youtube.com/watch?v=09tnxVkUl4Q

 

 2006年に行われた「THE 夢人島 Fes.」からの映像。

 

 もうただただ見入っちゃうね。。。

 

 素晴しい。。。!!

 

 

●東京サリーちゃん

 

 http://www.youtube.com/watch?v=fWguzLcgNfo

 

 1990年の年越しライヴ「歌うサザンに福来たる」からの映像。

 

 サザンがタフなロックバンドであることを如実に物語る名演。

 

 桑田のボーカル&リードギターの冴えまくること。。。!

 

 ラストのプログレッシヴロックを彷彿させるインプロヴィゼイションもお見事。。。!!

 

 

 

 ではまた次回^^

 

スポンサーサイト
コメント

無くなった事に…黒歴史かw
真夏の果実を耳コピしたときにウクレレがいい音無くて断念しました。
2009/06/28(日) 21:33:51 | URL | KURUMI #79D/WHSg[ 編集 ]

KURUMI<まぁ、”なかったこと”云々は俺の邪推なので。。。^-^;
       ”真夏の果実”を耳コピするとはさすがのセンスの良さ。。。!
2009/06/28(日) 21:43:45 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

真夏の果実は私と旦那のなかでは欠かせない曲だったりするので*^^* この曲を聴くと当時を思い出してキュンってなります( ´艸`)
2009/06/28(日) 22:37:20 | URL | Bear Pooh #79D/WHSg[ 編集 ]

ベアーさん<素敵な話ですねぇ。。。^-^
       ”東京サリーちゃん”の泥臭さもお楽しみください。。。!
2009/06/28(日) 23:19:41 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

ハイ来たトラウマ・ドーン!!!!www(もう薄らいでるがww)
映画よりも音楽の方が絶対にクオリティが高かったという珍しい作品。
捨て曲なし!トラウマだけど、大好きなのが悔しいところwww
ほんと、清水美砂の「暑かったけど短かったよね、夏・・・」が今でも耳に残っております。
2009/06/29(月) 10:09:32 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

あぁ、とっても確認した上でコメしたいのに。。。ごめん。スルーなコメもあり?時間がほしぃ。。。
2009/06/29(月) 22:27:43 | URL | んとす #79D/WHSg[ 編集 ]

ゲーテ<今映画観たらどんな感想持つんだろう。。。??
      DVD化してほしいね。
すとん<ノー問題。。。!
      ごゆっくりどうぞ。。。^-^
2009/06/29(月) 22:38:05 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

このアルバム私は持っていません。
ある時中古で売っていたのですが、
あまりにも程度が悪かったので購入せず、
とりあえず買っておけば良かったと後悔…。
2009/06/29(月) 23:12:21 | URL | nami丸 #79D/WHSg[ 編集 ]

なみちゃん<今はリマスター盤が出ているのでそちらで聴いてみては。。。?
2009/06/29(月) 23:34:15 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

絶対DVD化しない「封印作品」決定の予感。
なぜなら麻薬中毒者が主人公やってるからww
2009/06/30(火) 08:16:21 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

このアルバムの曲は、本当に今でも何度聴いても良い曲ばっかだよね~♪ 
確かに、台詞入りってのが難点だけど・・・
2009/06/30(火) 20:34:21 | URL | sabaraja #79D/WHSg[ 編集 ]

ゲーテ<奴のシーンだけ新加勢大周で撮り直しすればノー問題。。。!(壊)
さばちゃん<台詞だけ独立して飛ばせれば良いのにね。。。
2009/07/01(水) 00:25:41 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。