Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 毎度。。。!

 

 明日はいよいよ今年2回目のライヴ。。。!

 

 。。。といっても歌うのは2曲だけだが。。。^-^;

 

 風邪もお陰様で微妙に鼻声であること以外はかなり楽になってきた。

 

 

 お気遣いくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 そんなわけで、今日は久々にのんびりとした一日を過ごしたが、その〆とするべく音楽ファイルバトンいってみようか。。。!!

 

 

 

 

【音楽ファイルバトン】


*ルール

1.PCファイル内の全音楽ファイルが対象。

2.音楽プレイヤーでランダム再生。

3.流れた10曲のタイトルとアーティストを包み隠さず書く。

4.貴方の趣味を赤裸々に公開しなさい。

5.変な曲が出ても泣かない。

6.ただし多少の言い訳は許す。


 


1曲目

 

Big-Bang,Bang! : サディスティック・ミカ・バンド

 

 J‐POP史に残る伝説のバンド、サディスティック・ミカ・バンド。

 

 この曲は木村カエラをボーカリストに迎えた2度目の再結成(2006年)時にリリースされたアルバム「NARKISSOS」のトップを飾った。

 

 演奏時間4分27秒。

 

 それまでのミカ・バンドの“グラムロック”的な佇まいを残しつつ21世紀の音に仕上げた手腕は見事の一語に尽きる。

 

 そして、全く物怖じしないカエラのボーカルが素敵。。。!

 

 

2曲目

 

セイム・オールド・ソング・アンド・ダンス : エアロスミス

 

 邦題”エアロスミス離陸のテーマ”。

 

 彼らのセカンドアルバム「ゲット・ユア・ウイングス」(1974年)収録曲。

 

 演奏時間3分54秒。

 

 ルーズなリズム隊の上をツインギター、ホーンセクション、スティーヴン・タイラーのボーカルが暴れまわる最高にクールでイカしたロックチューン。。。!

 

 エアロ最高。。。!!

 

 

3曲目

 

ゲッティング・ベター : ザ・ビートルズ

 

 ビートルズが1967年にリリースしたサイケな傑作「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」収録曲。

 

 演奏時間2分47秒。

 

 ポール・マッカートニーの作品で彼の資質である”ロックンローラー”と”ポップスター”という二つの重要素が巧みに絡み合ったナンバー。

 

 2002年の来日公演で演奏され、俺は生で堪能した。。。!

 

 

4曲目

 

マイティジャックの歌 : フールサンズ合唱団

 

 1969年の同名特撮番組の主題歌。

 

 現在は「円谷プロの世界 ウルトラ・アンソロジー」などで聴ける。

 

 演奏時間3分15秒。

 

 この曲は作曲者である冨田勲が紡ぎ出すメロディーとアレンジの良さが全て。

 

 最高に燃える一曲。。。! 

 

  

5曲目

 

スカンバッグ : ジョン・レノン&オノ・ヨーコ

 

 悪名高き2枚組アルバム「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」収録曲。

 

 演奏時間4分27秒。

 

 フランク・ザッパ・アンド・マザーズ・オブ・インヴェンションとのジョイントライヴで演奏された即興性の強いナンバー。

 

 マザーズの強力な演奏をバックにひたすら「スカンバッグ(精子)!」と連呼し続けるジョンと隣で呻き声を上げ続けるヨーコは間違いなくイッちゃっている。。。!

 

 ぶっちゃけ俺は好きなんだが。。。

 


6曲目

 

ディグ・イット : ザ・ビートルズ

 

 ラストアルバム「レット・イット・ビー」(1970年)収録曲。

 

 演奏時間50秒。

 

 次曲“レット・イット・ビー”への橋渡し曲であるが、実は12分以上演奏された曲であることが後にブートレッグで明らかにされた。

 

 

7曲目

 

はいからはくち : はっぴいえんど

 

 こちらもJ-POPに偉大な足跡を残した伝説のバンドの代表曲。

 

 俺が今聴いているのはベスト盤「CITY」に収められているヴァージョン。

 

 演奏時間2分38秒。

 

 以上なまでに歪んだギターリフを核としたバンドサウンドと大滝詠一のボーカルが超クールな逸品。

 

 「僕ははいから、血塗れの空を弄ぶ君とコカコーラを飲んでる」(聴き取り)

 

 カッコイイ。。。!!

 

 

8曲目

 

ノー・ノー・ボーイ : ザ・スパイダース

 

 GSを代表するバンドであるスパイダース3枚目のシングル(1966年)

 

 ベストアルバム「ザ・スパイダース物語」などで聴ける。

 

 演奏時間2分43秒。

 

 かまやつひろしが作ったメロウなサウンドと堺正章&井上順の「エンターテインメントかくあるべし!」というボーカルが絶妙な名バラードだ。

 

 

9曲目

 

いとしのフィート : サザンオールスターズ

 

 サザンの記念すべきファースト「熱い胸さわぎ」(1978年)収録ナンバー。

 

 演奏時間5分2秒。

 

 タイトルの通りメンバー(特に桑田佳祐と原由子)が敬愛するリトル・フィートへの直接的なオマージュである泥臭いサウンドが超強力。。。!

 

 そこに「女にフラれて一人で酒飲んで正月を過ごす男」を歌い込むのだから桑田って人はホントに。。。

 

 スゲェ。。。!

 

  

10曲目

 

モビーディック : レッド・ツェッペリン

 

 怪物バンドZEPのセカンド「レッド・ツェッペリン?」収録曲。

 

 演奏時間4分20秒。

 

 ジョン・ボーンナムのドラムソロを大々的にフィーチャーしたインストで、ボンゾの凄まじいドラムプレイが堪能できる。

 

 ライヴになると10分超えは当たり前。

 

 時には20分以上も叩き続けるそのプレイに圧倒されること受けあい。。。!

 

 

 

 

 で、ラストは音源紹介。。。!

 

 

 

●モビー・ディック : レッド・ツェッペリン

 

 http://www.youtube.com/watch?v=ed5YvFkcR7g

 

 怒涛の2枚組DVD「レッド・ツェッペリン DVD」に収録されている1970年、イギリスはロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ映像。

 

 長過ぎるので完全収録ではないが、”化け物ドラマー”ボンゾの凄さは体感できるはず。

 

 観て圧倒されて。。。!!

 

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 

 

 

 

スポンサーサイト
コメント

体調よくなってきて良かった~♪
明日は今日よりよくなるよ!早めに休んでね☆
2009/03/28(土) 21:41:20 | URL | takatann #79D/WHSg[ 編集 ]

takatannさん<ライヴは無事に終わりましたが、イマダニ鼻声です。。。^-^;
2009/03/29(日) 21:43:47 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

ヨーコだwwwwww
怪音ソングだwwww
2009/03/30(月) 08:59:14 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

ゲーテ<スカムでモンドなヨーコの奇声。。。^-^;;;
2009/03/30(月) 23:12:22 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

「はいからはくち」って、何のことかと思ったら、「肺から吐く血」やったんや・・・
2009/03/31(火) 19:38:27 | URL | sabaraja #79D/WHSg[ 編集 ]

さばちゃん<ダブルミーニングだと思うよ。。。^-^
2009/04/01(水) 00:28:42 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

「マイティジャックの歌 : フールサンズ合唱団」というのが
すごく興味あります!
どんな曲なんでしょう。
2009/04/03(金) 21:08:34 | URL | nami丸 #79D/WHSg[ 編集 ]

なみちゃん<今度音源紹介するわ。
        日本を代表するシンセサイザー奏者&作曲家の冨田勲が作った名曲。
2009/04/03(金) 23:26:26 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。