Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 毎度。。。!

 

 唐突だが、久々に音楽関係で新連載を始めたいと思う。

 

 アルバムレビューや音楽ファイルバトンなどで曲に対するレビューは相当数書いてきたけれども、その曲が自分にとってどういうものなのかということはあまり書いてこなかった気がする。

 

 だから、新企画では曲にまつわる思い出を含めた”自分語り”をしていきたい。

 

 

 お付き合いあれ。。。!

 

 

 記念すべき第1回目に選んだ曲は

 

 

 ”明日晴れるかな”(桑田佳祐) である。。。!

 

 

 ではいってみよう。。。^-^

 

 

 

 

 ”明日晴れるかな”は俺にとって特別な曲だ。

 

 実はこの曲がリリースされた2007年5月16日、もっと言うと2007年3月19日から2007年8月くらいまでの間、俺は引き篭もり生活を送っていた。

 

 当時行っていた仕事で行き詰っていた俺は、それを打破するべくセミナーに参加したりして自分を変えようと悶えていた。

 

 悶え、色々行った結果自分が壊れてしまった。

 

 自分が壊れたことをはっきりと自覚したのが3月18日のこと。

 

 その日は2006年の10月から長く続けてきたセミナーの最終日だった。

 

 セミナーは東京で受けてたのだが、終了後の帰りの新幹線内で、

 

 「もうダメだ、ダメだ…」とずっと心の中で呟いていた。

 

 ”自分を変えたい”と先に書いたが、どう変えたかったのかというと、俺は結構緊張する方なのでもっと積極的に行動できるようになりたいと思ったんだ。

 

 セミナーを受けて最初のうちは自分が変わったような気がした。

 

 けれど、ある時を境に営業先のドアをノックすることができなくなった。

 

 積極的になろうとした反動がきたのか、却って消極的になっていたのだ。

 

 セミナーが完結した時にその反動が一気に押し寄せてきた。

 

 もう一人ではどうすることもできないくらい頭の中に靄がかかったような状態になり、外に出ることに恐怖を覚えた。

 

 結局仕事を続けることができず、俺は当時勤めていた会社を辞めた。

 

 それでも会社が見かねて小さな仕事を提供してくれたり、友人たちが遊びに誘ってくれたりすることに時折応じていたので完全に引き篭もることはなかったが、頭の中の靄は晴れず、外出に不安を感じ相当なエネルギーを費やす日々が続いた。

 

 藁にもすがる思いで病院にも行った。

 

 しかし、そこではカウンセリングがたったの5分で”社会不安障害”と診断され、あとは薬が処方されるのみ。

 

 薬を飲んでも眠くなるだけで靄はなくならなかったので、2回行って止めた。

 

 そんな状態だけど、仕事も捜さなくてはいけない。

 

 「もう俺の人生終わった…仕事もろくに出来ないし、結婚だって無理だ…」

 

 本当に八方塞がりの状態の時にこの曲を聴いた。

 

 

 「奇跡のドアを開けるのは誰?微笑みよもう一度だけ 君は気づくでしょうか、その鍵はもう君の掌の上に」(聴き取り)

 

 

 このフレーズを聴いて涙が止まらなかった。

 

 同時に立ち上がれるきっかけを掴んだような気がした。

 

 7月くらいから徐々に意識的に外に出るようにして、同時に就職活動も始めた。

 

 8月に風向きが一気に変わり、現在の会社へ就職。

 

 色々あるけど2年前とは比べものにならないくらい充実した日々を送っている。

 

 相変わらず人前では緊張するが、それが自分なんだと思えるようになった。

 

 そして周りには大切な家族、友人がいる。

 

 守りたい人がいる。

 

 そんな”生きる”実感を俺に甦らせてくれたのが”明日晴れるかな”なんだ。

 

 2007年12月7日、桑田の仙台公演でこの曲を生で聴いた時はそれまでの出来事がフラッシュバックして号泣した。

 

 何だか泣いてばかりだな。。。^-^;

 

 

 

 

 

 ともあれ、俺にとっては「救済の曲」であるこの”明日晴れるかな”を今宵は皆さんと分かち合いたい。。。

 

 

 

 

●明日晴れるかな : 桑田佳祐

 

 http://www.youtube.com/watch?v=zIQ91YBCGGA

 

 

 

 こんな感じで新連載は進めていくのでよろしく。。。!

 

 

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
コメント

こういう言い方は失礼かもしれないけど、今のブログでのドラさんしか知らない自分には凄く意外なお話でした。そのくらい今のドラさんは自信に満ちて見えますよ(でなきゃ人前で歌うなんて難しいっす(笑))
人それぞれ程度の差こそあれ、生きていれば色々な壁にぶちあたることがあるけど
その壁を壊すにせよ、乗り越えるにせよ、回り道を見つけるにせよ
素晴らしい音楽がそのきっかけになること、ほんと多いですよね。よくわかります。
俺も音楽万歳!ロック好きでいて良かったと何度思ったことか・・・。
新連載、これからも楽しみにしています!
2009/03/25(水) 00:23:39 | URL | Django64 #79D/WHSg[ 編集 ]

人生なんて、順風満帆じゃつまらない・・・とは言え、やっぱり平穏無事を願ってしまう。。。
私も、色々紆余曲折の人生を送ってきて、ひきこもりの廃人になりかけた事も・・・
でも、どんな時でも、そこから這い上がれるかどうかは、自分次第なんだよね!
一度、底を見た人って、這い上がる力があれば、何でもできるって思える強さが出てきたり、人の優しさや、生きてる事の素晴らしさを、人一倍感じられたりするんじゃないかな~って、思います。
音楽って、ホントに素敵な力を持ってますよね♪ これからも良い音楽、いっぱい聴きましょう♪
2009/03/25(水) 01:41:19 | URL | sabaraja #79D/WHSg[ 編集 ]

人生の節目節目に思い出の曲ってあるよね^^
新企画、楽しみにしています♪
2009/03/25(水) 06:01:21 | URL | takatann #79D/WHSg[ 編集 ]

私も行ったけど医者とか薬って結局なーんもならんよね。楽にすらなりゃしなかった。それよりも、怖いながらも踏み出す他人との触れ合いと、音楽とか映画とか。感性に響くもののほうがずーっとずーっと薬になってくれるものよ。
チミはそういう薬、たくさん持ってるし、処方箋出してくれる人もたくさんいる。
いいことさね。
2009/03/25(水) 09:22:47 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

ジャンゴさん<自信は相変わらずないんですよ。。。^-^;
         ただ、結果論ですがこの出来事でこれまで見えなかったものが
         見えてきたことは事実で糧にはなっていますね。
さばちゃん<そう、上がるのは自分次第。
        けど、無理しても良くない。
        自然に上がれるのを待つことができると気が楽になるよね。。。^-^
takatannさん<ありがとうございます、頑張ります。。。!
ゲーテ<アナタには感謝しっ放し。。。!
      当然処方箋出してくれる人の中の一人。。。^-^ 
2009/03/25(水) 23:37:04 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

おー、そんなことがあったのかぁ~。
今宵はこの曲でグラスをかたむけよう♪
どらちゃとおいらとみんなの幸せに~♪
2009/03/25(水) 23:54:26 | URL | んとす #79D/WHSg[ 編集 ]

すとん<Cheers。。。!!
2009/03/25(水) 23:59:43 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

これまで数年どらさんのブログを読ませて頂いていましたが、
このようなことがあったなんて想像だにした事がありませんでした。
それほどどらさんはいつも明るく輝いているように見えました。
人は誰しも弱い部分を持っているのだと思います。
それを無理に矯正しようとせず、個性と思って付き合っていくのが
案外楽で良いかもしれません。最近私もそんな風に思い日々を過ごしてます。
2009/03/26(木) 20:27:47 | URL | nami丸 #79D/WHSg[ 編集 ]

なみちゃん<そういうことを意図的に書かなかったからね。
        闇を見せるのが怖いし、弱いと思ってたから。
        まぁ、時間も経ったし正直に書いても今ならいいかなと思った。
2009/03/26(木) 22:02:35 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。