Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 寒過ぎるぜ3月。。。!!

 

 吹雪くなよ3月。。。!!

 

 

 。。。てなわけで音楽ファイルバトンをやることにした、今日は。。。(謎)

 

 

 お付き合いあれ。。。^-^

 

 

 

【音楽ファイルバトン】


*ルール

1.PCファイル内の全音楽ファイルが対象。

2.音楽プレイヤーでランダム再生。

3.流れた10曲のタイトルとアーティストを包み隠さず書く。

4.貴方の趣味を赤裸々に公開しなさい。

5.変な曲が出ても泣かない。

6.ただし多少の言い訳は許す。


 


1曲目

 

やすらぎを求めて : PYG

 

 沢田研二、萩原健一、岸部修三(現・一徳)、井上尭之らが在籍した日本版スーパー・グループ、PYG。

 

 彼ら唯一のスタジオアルバム「PYG!」収録曲。

 

 演奏時間9分58秒。 

 

 「太陽にほえろ!」の劇中音楽に歌詞を乗せたかのようなサウンドが実に異質でカッコイイミディアムナンバーで、ひたすら同じフレーズをリフレインして展開を盛り上げていく手法はビートルズの”アイ・ウォント・ユー”に通じるものがある。

 

 ジュリーのボーカル、井上のギターも素晴らしいが、一番の聴き所は岸部のベース。。。!

 

 モタリ一歩手前のところでリズムをキープすることで曲の緊張感を保っている。

 

 凄い。。。!!

 

 

2曲目

 

HAIR : サザンオールスターズ

 

 1992年の大作アルバム「世に万葉の花が咲くなり」に収録されたナンバー。

 

 演奏時間4分54秒。

 

 1990年以降サザンのアルバムにはプログレっぽい音作りをした曲が収録されるようになるが、これはその中の一つ。

 

 「モンローのパンティーはケネディが決めたサイズ」(聴き取り)に代表される意味不明で卑猥なフレーズをプログレに絡めたことで生まれた何とも言えない焦燥感がこの曲の肝。

 

 桑田佳祐の”鬱”の部分が前面に出た結果なのかもしれない。  

 

 

3曲目

 

SWINGING LONDON : 木村カエラ

 

 俺がカエラにハマるきっかけとなったアルバムである「Scratch」(2007年)収録曲。

 

 演奏時間3分35秒。

 

 タイトルの通り1960年代のブリティッシュロックの影響丸出しのアレンジが秀逸なミドルロックチューン。

 

 カエラの伸びやかなボーカルはいつ聴いても耳に心地良い。。。! 

 

 

4曲目

 

オール・トゥモロー・パーティーズ : ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ

 

 1967年発表の衝撃ファーストアルバム「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」収録ナンバー。

 

 演奏時間5分57秒。

 

 このアルバムのみで脱退する女性シンガー(女優でもあり、タレントでもあった)ニコがボーカルを取っている。

 

 40年以上経っても全く色褪せることのない危険な(それでいてヘタクソ)演奏をバックに淡々と朴訥に歌うニコに背筋が寒くなる。。。!

 

  

5曲目

 

SOUL BOMBER(21世紀の精神爆破魔) : サザンオールスターズ

 

 おおっ、本日2回目のサザン。。。!

 

 1996年の大傑作アルバム「Young Love」収録曲。

 

 演奏時間4分35秒。

 

 数あるサザンナンバーの中でも際立ってヘヴィでブッ飛んだサウンドが超クールなロックチューンで、”バンド”としてのサザンのポテンシャルの高さがこれでもかと味わえる逸品である。

 

 救急車のサイレンや赤ん坊の泣き声のSEが聴く者を奈落の底へと落とす。。。!

 

 ”明るい”サザンのイメージを一変させるほどのインパクトを持ったこの曲が俺は大好きだ。。。!!

 


6曲目

 

まっててごらん : 大杉久美子、ネリー・シュワルツ

 

 言わずと知れた日本を代表するアニメの一つ「アルプスの少女ハイジ」(1974年)のエンディングテーマ。

 

 オムニバスアルバム「なつかしのテレビアニメ主題歌メモリアル メルヘン少女アニメ編」などで聴ける。

 

 演奏時間2分17秒。

 

 歌詞カード見なくてもソラで歌える。

 

 そんな正しいアニソン。。。! 

 

 

7曲目

 

レセプション : ウイングス

 

 ウイングスのラストアルバム(となってしまった)「バック・トゥ・ジ・エッグ」(1979年)のトップを飾ったインストナンバー。

 

 演奏時間1分7秒。

 

 次曲”ゲッティング・クローサー”の露払い的役割。

 

 当時の主流サウンドだったパンク、ニューウェーヴの影響が色濃いのが面白い。

 

 

8曲目

 

ニュー・キッド・イン・タウン : イーグルス

 

 イーグルスの代名詞アルバム「ホテル・カリフォルニア」(1976年)収録曲。

 

 演奏時間5分。

 

 ”ホテル・カリフォルニア”と同質の物悲しさを漂わせるサウンドと、イーグルスの持ち味であるウェスト・コーストの乾いたサウンドが見事に融合した名曲。

 

 実に味わい深いバラード。。。!

 

 

9曲目

 

ハウ・ドゥー・ユー・ドゥー・イット : ザ・ビートルズ

 

 「アンソロジー1」(1995年)収録曲。

 

 演奏時間1分57秒。

 

 ゲリー・アンド・ザ・ペースメーカーズのヒットで知られている(1964年)が、元々はビートルズのセカンドシングルとして用意されていた。(1963年)

 

 しかし、オリジナル曲をシングルにすることにこだわったビートルズが”プリーズ・プリーズ・ミー”を持ってきたことでレコーディングまでされたが結局お蔵入りとなり、アンソロジープロジェクトでようやく陽の目を見たわけである。(海賊盤では既に知られていた)

 

 ボーカルはジョン・レノン。

 

 出来は悪かろうはずがないのだが、オリジナル曲でないのでどこか「心ここにあらず」的な演奏になっているような気がしてならない。。。

 

 

10曲目

 

パパズ・ガット・ア・ブランニュー・バッグ : ジェームス・ブラウン

 

 偉大なる”ファンクの帝王”ジェームス・ブラウン(以下JB)の1965年のヒット曲。

 

 現在はベストアルバム「セックス・マシーン」などで聴ける。

 

 ソウルミュージック、R&Bをファンクへと進化させたJBの功績はそれは偉大なものである。

 

 黒人音楽のみならずロックフィールドへ与えた有形無形の影響も計り知れない。

 

 この曲にもそんなJBの放つパワーがギッシリ詰まっていて最高だ。。。!

 

 

 

 

 今回も結構無難な(!?)セレクトになったんじゃないかな。。。? 

 

 けど「ハイジ」とJBが共存しているんだから、やっぱりイッちゃってるか。。。^-^;;;

 

 

 まぁ、いいや。。。!

 

 

 フハハハハハハハハハハ。。。!!

 

 

 ラストは音源紹介。

 

 

 

 

●SOUL BOMBER(21世紀の精神爆破魔) : サザンオールスターズ


 http://www.youtube.com/watch?v=FdG6Z20EDd8

 

 音源のみの紹介。

 

 桑田佳祐の持つロックスピリットを体感されたし。。。!

 

 

 

 ではまた次回^^

 

 

 

スポンサーサイト
コメント

邦楽寄りだったねぇ。
30すぎた男のTuneに「まっててごらん」が入ってるという・・・なんと申しますか・・・w
2009/03/12(木) 08:44:43 | URL | 黒猫藝帝 #79D/WHSg[ 編集 ]

いつも訪問ありがとうございます。
最近は忙しくてこちらへの訪問がすっかり滞ってしまいました。
過去記事読ませて頂きましたが時間の都合で個別にコメント入れず、
申し訳ありません。
今日は少し遅い出勤なのでこれから仕事です。
桑田さんの歌声を聴けたので今日も1日頑張れそうです!
2009/03/12(木) 11:01:54 | URL | nami丸 #79D/WHSg[ 編集 ]

「まっててごらん」のアニメーションが、浮かんできます~♪
2009/03/12(木) 21:18:14 | URL | sabaraja #79D/WHSg[ 編集 ]

ゲーテ<半々なのに邦楽寄りだと思うってことは余程”まっててごらん”の印象が。。。
なみちゃん<いえいえどういたしまして。。。^-^
さばちゃん<確かに。。。!!
2009/03/12(木) 22:43:52 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]

SOUL BOMBER初めて聴きました・・・ううむ、カッコいい・・・
2009/03/16(月) 00:12:27 | URL | Django64 #79D/WHSg[ 編集 ]

ジャンゴさん<サザンって実はアグレッシヴなバンドなんですよ。。。!
2009/03/16(月) 01:02:21 | URL | drivemycar #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。