Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫藝帝からのお題

 

「ドライブの2006年を総括する漢字一文字」

 

 

 

 

 毎度。。。!

 

 今年最後の記事がリレーエッセイってのは何か偶然じゃないものがあるかもね。。。

 

 お題も非常に興味深いので今回に関しては久々に一切”壊れなし”で語っていきたい。

 

 

 

 所謂財団法人日本漢字能力検定協会が選ぶ「2006年今年の漢字」は”命”である。

 

 理由は【悠仁親王の誕生。飲酒運転によるひき逃げ、いじめによる自殺問題などの命の不安。生まれた命、奪われた命、絶たれた命、そして、命の不安への膨らみ。】といったことから選ばれたらしい。

 

 今更当たり前のことなんだけれども地球上にあるどんな生物にも”命”は宿っているわけで最も大切なものであることは間違いない。

 

 逆にその当たり前のことがないがしろにされている21世紀の世界だからこそ改めて気づかせるために選ばれたのかもしれないね。

 

 さて、前置きが長くなってしまったけど俺自身の2006年を総括する漢字一字は、

 

 ”心”だ。

 

 今年くらい”心”の重要性に気づかされた年はなかったなぁ。

 

 34年も生きていると何というか心の中に煤が溜まっちゃうのね。無意識のうちに自分が持っている可能性だとか肯定的な考え方だったりという”プラス”の要素を蹴ってしまうんだよね。でもって「できない」、「無理」という否定的な考え方に自分を押し込めて結局何もせずに日々を過ごすってことを繰り返していた。

 

 特に2004~2005年の間は職を転々として俗に言うニート状態の時期もあったし。そんな状況の中で溜まった煤はそれまでの人生で蓄積されたものと合わさってとんでもないことになってた。

 

 ただ、そんな状況が良いとは全然思ってなかったから頭の中だけでは常にもがき苦しんでいた。

 

 今年友人が立ち上げた会社に誘われて参加したけれども”煤”が邪魔をして上手いこといかない日々が続いた。

 

 「畜生、やっぱり俺はダメな人間なんだ…」

 

 そう思い込んで自分を楽にしようとした。

 

 けれどそれが大きな間違いであることに気づかされたんだよね。そういう否定的な要素を生み出していたのは全部自分に原因があるってことがハッキリわかったんだ。もっと言うと”自分の心”ね。

 

 具体的に何でそういう気持ちになれたかをここに書けないのは心苦しいけど、別に自己啓発のセミナーを受けたわけでもないし怪しげな宗教に入信したわけでもない。それでも自分が変わったって実感できる。

 

 いや、変わったんじゃないな。「元の自分に戻った」んだ!

 

 心に溜まってた”煤”を払ったら本来の自分が見えてきたってこと。

 

 この気持ちを足がかりにして来年も精進していく。

 

 だから今年の俺の漢字一文字は”心”…!

 

 果てしなく取りとめがなくなってしまったのでこの辺で〆たい。

 

 

 

 

 さて、ゲーテへのお題

 

 

「2007年のプロレス界を占う!」

 

 

でいってみよう。。。!

 

 新年一発目は得意分野で。。。!!

 

 よろしく。。。!!

 

 

 

 

 

 

 さて、ブログ友だちの皆様へ。。。

 

 2006年も【悪魔とドライヴ】へお越しいただき誠にありがとうございました。

 

 このブログがあるのもブログ友だちの皆様の温かい視線とレスがあってこそです。

 

 インターネットという特殊な空間の中で皆様のような方々と繋がりを持てることに大きな喜びを感じています。

 

 2007年も是非【悪魔とドライヴ】をご愛顧くださいませ。。。!

 

 そして残り少ない2006年をどうぞ健やかにお過ごしください。

 

 それでは皆様、よいお年を。。。!!

 

 

From : drivemycar

スポンサーサイト

 

 

ただいま散歩中。。。!

 
 今年は暖冬なのか。。。!?
 
 いやいや、まだまだ寒くなるんじゃね。。。!
 
 
 
 お茶目な独り言終了。。。!!
 
 
 
 ドラだい。。。!!
 
 
 auのCMで流れている曲”サティスファクション”は元はローリング・ストーンズの曲だからね。。。!
 
 
 
 テストに出るから赤線引いとけよ。。。!!(壊)
 
 
 
 
 さて、本題。
 
 
 昨日何故か仙台市内のとある工房にてガラスのエッチングの体験学習を行ってきた。
 
 下の写真がその成果。。。↓
 
 
 
 
 

 


 

 

 

 

 

 どう。。。?

 

 ちょっと見辛いけど何の絵に見える。。。?

 (一部俺の名前が彫ってあるのでそこは塗りつぶした)

 

 ぶっちゃけ仕事絡みで行ってきたんで詳しいことは書けないけれども、グラスに絵を描いてそこに砂を吹き付け&彫ることで立体感を出すんだ。

 

 これがさぁ。。。

 

 メッチャ楽しかったんだわ。。。!!

 

 何というか”無心”&”夢中”で作業に没頭できたんだよね。。。!!

 

 ハマっちまいそうな予感。。。

 

 

 

 。。。てなわけで俺。。。

 

 

 

 

 

 芸術家デビュー。。。!?(大狂)

 

 

 フハハハハハハハハハハハ。。。!!

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 

icon 今週のお題

2006年を振り返ってみて、一番心に残った重大ニュースを教えてください!


 

 

 

 

んと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

マ ジ 話 だ よ 。 。 。 ! !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 追 記 : 糸冬 了 。 。 。 ! !

 

 

icon 今週のお題

2006年を振り返ってみて、一番心に残った重大ニュースを教えてください!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

。。。。。。。。。

 

だからどんな楽器だっけ。。。???

 

 毎度。。。!

 

 今回は大分間が空いてしまったがビートルズの映像特集をブチブチかましていきたい。。。!

 

 1969年はビートルズのメンバー間に決定的な亀裂が生じた年である。

 

 その引き金になったのは悪名高き「ゲット・バック・セッション」である。

 

 「ゲット・バック・セッション」について詳しく書くとそれだけで記事が数本書けてしまうほどの凄まじい内容であるのでここでは泣く泣く割愛するが、このセッションにおいて浮き彫りになったのが

 

◇ビートルズのメンバーとしてよりもオノ・ヨーコとの活動に重点を置いたジョン・レノン

◇バラバラになっていたビートルズを必死にまとめようとするポール・マッカートニー

◇そのポールの独善的態度&ヨーコの存在を疎ましがっているジョージ・ハリスン

◇一人中立的立場にいるリンゴ・スター

 

という構図である。

 

 これから紹介する映像からその部分が垣間見れるであろうか。。。?

 

 

 早速GO。。。!!

 

 

 

 

●ゲット・バック

 

 http://www.youtube.com/watch?v=-6G7MkBMVxE

 

 1969年リリースのシングル。現在は「パスト・マスターズVol.2」などで聴くことができる。

 

 作者はポール。タイトルの通りメンバー、特にジョンに対して「戻って来いよ!」というメッセージを送った内容であるのはあまりにも有名。その意味深な詞をブルージーなメロディーとサウンドでコーティングしたロックンロールでファンの間でも極めて人気が高い。

 

 この映像は彼らのドキュメント映画「レット・イット・ビー」のハイライトとなった「ルーフ・トップ・コンサート」(1969年1月30日)からのものである。

 

 「ルーフ・トップ・コンサート」とは「ゲット・バック・セッション」でストレスが溜まりまくったビートルズが思いつきでアップルスタジオのあるビルの屋上で予告なし、無許可で行ったライヴである。図らずもこのライヴがビートルズ4人揃っての最後のライヴとなってしまった。

 

 突然建物の上から音楽が聴こえる。。。その音楽はビートルズの全くの新曲だ。。。!通行人が色めき立つのも当然であっという間に人だかりができ、交通が混乱し、警察が出動してビートルズ最後のライヴ演奏は約30分強で幕を閉じた。その幕開けとなったのがこの曲だ。ついでに言うとラストも”ゲット・バック”だ。

(その映像は過去記事:http://myhome.cururu.jp/drivemycar1965/blog/article/41000017520参照)

 

 全体を上手くローリングするポール&リンゴのリズム隊、ジョンのノリ一発勝負のクールなリードギター、サウンドを陰で支えるジョージのリズムギターとビリー・プレストンのピアノ、そして伸びやかなポールのボーカル。

 

 全てがカッコイイ。。。!!

 

 これぞビートルズ。。。!!

 

 

 

●ドント・レット・ミー・ダウン

 

 http://www.youtube.com/watch?v=R-cGyrZBClE

 

 ”ゲット・バック”のカップリング曲。現在は「パスト・マスターズVol.2」でなど聴ける。

 

 作者はジョン。「僕をがっかりさせないでくれ!」という痛切な叫びはヨーコへ向けたもので重みのあるラヴソングに仕上がっている。この辺りの”言霊”の使い方の上手さはジョンならではのものである。

 

 映像は同じくルーフ・トップ・コンサートから。ジョンのブルージーでエモーショナルなボーカルに胸がジンとなってしまう。それを支えるポールとジョージのコーラスも素晴らしい。特にジョージは難しい音程をさりげなく歌いこなしておりビックリさせられる。。。!!

 

 ”ゲット・バック”に負けず劣らずの名演であることは疑いようもない。。。!!

 

 

 

●アクロス・ザ・ユニヴァース

 

 http://www.youtube.com/watch?v=YC-D4lpVt_o

 

 シングルカットこそされていないが有名であり、ファンの間でも極めて人気の高い曲。やはり「パスト・マスターズVol.2」で聴くことができるのだが、この曲はバージョン違いが多いので要注意。「パスト~」、「レット・イット・ビー」、「ビートルズ・アンソロジーVol.3」、「レット・イット・ビー~ネイキッド」に収録されているが全て別バージョンである。

 

 作者はジョン。ジョン本人もこの曲をお気に入りに挙げており、その辺りも価値を高めている。

 

 この映像では「ビートルズ・アンソロジーVol.3」のバージョンが用いられている。曲に合わせて年代順に貴重な写真がスライドショーで展開される構成。正規の映像ではない。

 

 しかしながら用いられている写真は滅多に見られない貴重なものも多くそれだけでも楽しめるし、アンソロジーバージョンの”アクロス~”はジョンの声が鳥肌が立つほどカッコイイ。。。!!未完成なので譜割りが完全でなく、ブレスが苦しそうになる箇所もあるがそれすらもチャームポイントにしてしまっている。。。!!

 

 さすがはジョンだ。。。!!

 

 

 

 

 

 それにしてもメンバーの仲が最悪でもこれだけのテンションを持った名曲を生み出せるのだからビートルズは凄まじ過ぎる。。。!

 

 とりあえず次の第8回で一区切りとしたい。

 

 解散へ向かうビートルズであったが最後までテンションの高さは保たれた。。。

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 ミュージシャンのジェームス・ブラウン(以下JB)が亡くなった。

 

 享年73歳。(ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061225-00000005-notr-musi

 

 

 

 JBは1933年(1928年説もある)生まれ。

 

 1950年代にデビュー。ブルースやゴスペルを独自の解釈で消化、独特のソウルサウンドを構築し、”ゴッドファーザー・オブ・ソウル”と呼ばれた。

 

 1960年代に突入するとソウルを更に分解・再構築して俗にいう”ファンク”サウンドの創造に成功。”キング・オブ・ファンク”と呼ばれるようになる。

 

 代表曲は美しいゴスペル調のバラード”プリーズ・プリーズ・プリーズ”、思わず身体を動かしたくなるファンキーなサウンドが秀逸な”パパズ・ガット・ア・ブランニュー・バッグ”、”アイ・ガット・ユー(アイ・フィール・グッド)”、単調な歌詞とメロディーの繰り返しが呪術的なグルーヴを生み出す”セックス・マシーン”、映画「ロッキー4」で印象的な使われ方をした”リヴィング・イン・アメリカ”などが挙げられる。

 

 JBサウンドの大きな特徴は何といってもそのグルーヴ感にある。黒人特有のリズム感を極限まで突き詰めたかのようなサウンドは唯一無二であり、プリンスやブーツィ・コリンズをはじめエミネムに至るまで後続のミュージシャンに与えた影響はあまりにも大きい。

 

 JBはそのボーカルスタイルも個性的である。ダミ声なのだがどこか人を惹きつける声質であり、得意の金切り声シャウトもJBがやるとちっとも嫌味にならない。。。!

 

 黒人リスナーに向けて「ドロップアウトするな、学校へ行こう!両親を敬おう!」とアジるわけでなく諭すように訴えかけるその詞の世界も独特である。黒人の地位向上に尽力した人でもあったのだ。

 

 反面、私生活では度重なるドラッグ使用により逮捕、実刑判決を受けたり、奥さんにDVを働くなど数多くの問題を抱えていた。が、その全てが”JB”なのであり彼の人間臭さを増幅させていた。

 

 日本でも人気の高いミュージシャンであり、何度も来日公演を行った。俺も1993年、仙台サンプラザにてJBのステージを観ることができた。非常に貴重な体験であった。

 

 死の直前までステージで歌っており、現役のミュージシャンとして天に召された。

 

 大好きなミュージシャンだっただけにとても悲しい。

 

 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

 合掌。

 

 

 

 ラストは在りし日のJBの雄姿を紹介しよう。

 

 

●プリズナー・オブ・ラヴ~プリーズ・プリーズ・プリーズ

 

 http://www.youtube.com/watch?v=USTilaOqNHM

 

 1950年代後半の映像だと思われる。

 ”プリズナー~”も”プリーズ~”もゴスペルの影響が強いソウルバラードの名曲である。

 バックバンドやコーラスもタイトで超カッコイイが何といってもJBの金切り声である。。。!

 特に”プリーズ~”での”マントかけショー”は圧巻。。。!!

 若き日の凄まじいJBが堪能できる。。。!!

 

 

 

●アイ・ガット・ユー(アイ・フィール・グッド)

 

 http://www.youtube.com/watch?v=y4derDcjJnY

 

 初めて観た映像だがどうやら「スカイ・パーティ」という1965年公開の映画からのもののようだ。

 ソウルでありながら明らかにソウルとは一線を画している部分もあり、まさに「ファンクの誕生」と呼ぶべき刺激に満ち溢れている。

 ダンスもクールにキメるJBがヤバ過ぎ。。。!!

 

 

●セックス・マシーン

 

 http://www.youtube.com/watch?v=CkGg3XkN80U

 

 JBの代表曲中の代表曲である。

 ”ゲロンパ!”(実際には”Get up now!”)という印象的な掛け声は日本でも大ウケし、後に”ミソンパ!”のCMまで生み出した。

 この映像は1970年代後半のものだと思われる。卓越されたカリスマ性で観客をグイグイ引っ張るJBにただただ圧倒される。。。!!

 

 

 

 

 

 今日はこのままJBを聴き続けるとしよう。。。

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 黒猫藝帝からのお題

 

「本当は欲しいんだけど・・・

一風変ったクリスマスプレゼントをもらえるなら何が欲しい?」

 

 

 

 

 

 

 

 毎度。。。!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メリー・クリント・イーストウッド。。。!!(壊)

 

 

 

 

 。。。ん。。。?違うな。。。

 

 

 

 

 

 

 メリー・組体操。。。!!(狂)

 

 

 

 

 

 

 

 。。。。。。違うなぁ。。。おかしいな。。。

 

 ちゃんとケーキ食ったのに。。。

 

 あ、こうだ。。。!!

 

 

 

 

 

 メリーク・リスマス。。。!!

 

 

 

 

 

 

 やっとキマッタヨ。。。!!

 

 いやぁ、今年のリスマスも何だか一人で寂しいもんだったけどさぁ。。。

 

 でも何というか気分は晴れ晴れしてるんだよねぇ。。。!

 

 ところで ”リスマス” というと何だか ”リトマス試験紙” みたいだね、エヘ。。。^-^

 

 

 「君のリスマスはアルカリ性だね!」なんてホザいたりしてさぁ。。。

 

 

 。。。って

 

 

 

 こ れ も 違 う 。 。 。 ! !( 大 狂 )

 

 

 

 

 ドラッチ。。。!!

 

 

 長い前フリに付き合ってくださり感謝。。。!

 

 さてさて早速お題にいくわけだけども今回ゲーテから

 

 <<変ってなきゃダメwww

 

との指定があったので変わったものを虚実ない交ぜにして挙げていこうと思う。

 

 

 恒例の十連発でな。。。!!

 

 

 GO。。。!!

 

 

<DMCが欲しい一風変ったクリスマスプレゼント>

 

 

 

●ウルトラアイ

 

 

 これさえあればピンチに陥った時いつでも身長40?の巨人になれるので。(狂)

 

 おもちゃ屋さんで売ってるのは偽物だってことくらいはわかるからね。。。!

 

 本物が欲しいんだよ。。。!!(大狂)

 

 

●掲示場所に困るカレンダー

 

 

 以前務めていた会社で卓上のヌードカレンダーをもらったことがあるのだが、そんな感じのやつ。

 

 どう考えても使い道がないやつね。。。!

 

 

●ガンガルのプラモデル

 

 

 ”ガンダム”の誤植ではない。。。

 

 「機動戦士ガンダム」のバッタモン「機動戦隊ガンガル」ってのがあるんだ。。。

 

 ホイ。。。!

 

 


 

 どう。。。??

 

 ”奇跡の予感”がするでしょ。。!?!?

 (モビルフォースって。。。)

 

 こういうバッタモン関係って今見なくなっちゃったなぁ。。。

 

 

●二見書房刊 恐怖の心霊写真集

 

 

 1970年代に出版され、当時のガキを恐怖のドン底に叩き落とした逸品。。。!

 

 売れ行き好調だったらしく1980年代にも新作が刊行され俺らの目にも飛び込んできた。

 

 眠れなくなるくらい怖かったなぁ。。。

 

 調べたら再発されてるようだ。http://www.amazon.co.jp/gp/product/4576030736

 

 うぅむ。。。。。。

 

 

●十徳ナイフ

 

 

 単純に持ってないので。。。^-^

 

 全機能使ってみたい、三日くらいかけて。。。^-^

 

 

●ウクレレ(高木ブーのサイン&写真入り)

 

 

 ギター弾けると簡単に弾けるらしいので。。。

 

 ブーの写真がウクレレに貼ってあったらきっと真面目に練習するはず。。。

 

 

●ベータマックスのビデオデッキ

 

 

 もはやこんなものがあったことすら忘れ去られているので。

 

 時代に逆行&抵抗する勇気も時には必要だよね、S●NYさん。。。!!

 

 

●ペナント100枚

 

 

 こういうやつ。。。

 

 

 


 

 今でも部屋に飾っている奴がいたら少し尊敬するかも。。。

 

 少しね。。。

 

 

 

●マジソンバッグ

 

 

 こういうやつ。。。

 

 

 

 


 

 

 1970年代に爆発的に流行ったんだけど、80年代には”ダサい”ものの象徴として嘲笑の対象となってしまった。

 

 逆に今持ち歩いてみてぇっ。。。!!

 

 

●生徒手帳

 

 

 もうとっくの昔に生徒ではなくなっているけど。。。

 

 校則を遵守したいので。。。(壊)

 

 

 

 

 うぅむ。。。

 

 10個挙げたのはイイけど。。。

 

 

 何だか普通のセレクションになったような。。。

 

 

 まぁ、いいか。。。!!

 

 

 フハハハハハハハハハハハ。。。!!

 

 

 

 

 さて、ゲーテへのお題。

 

 

「ゲーテがつくる紅白歌合戦」

 

 

でいってみて。

 

 メンバーを自分で選んでもよし、内容をイジるもよし。。。!

 

 よろんすく。。。!!

 

 

 

 

 あ、そうそう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 ではまた次回^^

 昨日ボーッとしてたら浮かんできた詩。

 

 曲が浮かんできてそこに詞を載せるってことをずっとやってきたからこのように言葉だけが浮かんでくることはとても珍しい。

 

 だから書いてみた。

 

 で、出来上がった詩はCURURU内で所属している詩のサークルにアップしたんだけども年内でそのサークルは閉鎖されてしまう。

 

 てなわけでこちらにもアップすることにした。

 

 ちょっとでも楽しんでいただけたら幸いだ。

 

 では。。。

 

 

 

 

 

 

「羽」

 

 

 

「バリバリ、バリ…バリバリ……」

僕の背中が破れる音

「バリバリ、バリ…バリバリ……」

割れた背中から羽が生えてくる

 

 

いつからだったろう?

僕が嘘をつき始めたのは?

僕が人を欺き始めたのは?

僕が人を傷つけ始めたのは?

 

 

「バリバリ、バリ…バリバリ……」

僕の背中から羽が顔をのぞかせる

 

 

いつからだったろう?

僕の中に「悪の心」が芽生えたのは?

僕が悪いことをしても何とも思わなくなったのは?

 

 

「バリバリ、バリ…バリバリ……」

僕の背中から羽が生えてきた

 

 

嗚呼、何てどす黒い羽なんだ!

僕の羽は「悪魔の羽」だったんだ!

 

 

コンナハズジャナカッタノニ…

 

 

何だかとても悲しくなった

悲しくなって涙が頬を伝う

「ポタッ…」

涙が地面に落ちた

 

 

その時

 

 

「バリバリ、バリ…バリバリ……」

「バリバリ、バリ…バリバリ……」

「バリバリ、バリ…バリバリ……」

 

 

僕の背中からまた羽が生えてきた

「悪魔の羽」がたちまち萎れて別な羽が生えてきた

 

 

その羽の色は…

 

 

 

 

 

 

白かった

 

 

 

Copyright (C) 2006 by drivemycar All Rights Reserved.

icon 今週のお題

ここのクリスマス・イルミネーションは綺麗! というおすすめスポットがあれば、教えてください。


 

 いやぁ、今日帰ってきて飯食った後ちょっとだけ休もうと思ってベッドにそのまま横になったのよ。。。22:00頃だったかな。。。

 

 そんで気づいたら2:30だったのよ。。。!!

 

 久々に爆睡しちまったなぁ。。。

 

 また寝ようと思ったけど身体気持ち悪いから風呂入った。

 

 そしたら寝れねぇ。。。!!

 

 。。。ってなわけで今こうしてボーッとしてんだけどこれからどうしようかな。。。??

 

 ん。。。??

 

 ”おすすめスポット”。。。??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自 分 で 探 せ 。 。 。 ! !

 

 

 フハハハハハハハハハハ。。。!!

 

 

 

 ではまた次回^^

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。