Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお題

 

すごく寒いこの時期、布団から出るのがつらいですね。

 

あなたはバッチリ起きるためにどんな工夫をしていますか?

 

「バッチリ起きる」ためには当然のことながら目が覚めないといけません。

 

「目が覚める」ということは瞼が開いている状態になることですね。

 

そんなの当たり前田のクラッカーです。

 

「パーーーーーーーンッ!!!」

 

今のはクラッカーが破裂した音です。

 

「”クラッカー”違いだろ、このウスノロ!」と思った人、大正解ですが”ウスノロ”はいただけません。。。!!

 

晩御飯くらいゆっくりといただきたいものですが生来の早食いで困っています。

 

その芸を生かして大食い選手権の予選に出てみましたがわんこそば30杯でだらしなくノックダウンしてしまいました。

 

こんな馬鹿なことばっかり書いていたら、

 

「何だかとっても眠いんだよ、パトラッシュ。。。」的感覚に陥っています。

 

「フランダースの犬」の最終回クライマックスでのネロの台詞ですね。

 

ただ「フランダース~」とかいわゆる名作アニメを茶化すと

 

「思い出を汚すな!」とお叱りを受けそうなのでこの辺でやめときます。

 

根性無しなもんで、ハイ。。。

 

そうそう、僕は起きようとしていたんだっけ。。。

 

目を覚ますには何たってアナタ、レモン果汁に限りますよ!

 

こうして目薬の要領で垂らすんです。。。!

 

「ポタッ。。。!」

 

「うっぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁlv尾q?hんご

?qhgf?@?qんふぃおq?g?h?fh

ん。。。!!!!!!!!!!!」

 

目が、目がぁっ!!

 

おい、レフェリー反則だろ今の!!

 

え?「自分で点したべ、この正体不明のマスクマン!!」だって。。。

 

面目ない。。。

 

まぁ、そんな感じで一日流れていくわけですよ。。。

 

今日なんか一日中こんなネタ考えていましたからね!!!

 

阿呆でしょ、俺!!

 

ひ ゃ っ ほ う ! !

 

ところで明日から2月です。。。

 

2月3日は節分です。

 

節分といえば”鬼”

 

”鬼”といえば”でん六豆”に付いてくる

 

”赤塚不二夫の鬼の面”ですね!!

 

あれって毎年デザインが違うって知ってました。。。?

 

それよりも何よりもあれを全種コンプリートしている人っているんでしょうか?

 

もし全種コンプしている人がいたらここにレスくださいな。

 

文通しましょう!!

 

メールじゃないっすよ!!

 

文通です、文通!!!

 

糸電話でも可です。。。!!!

 

ところで。。。

 

「今日のお題」って何だったっけ。。。???

 

 


 

ZZZ。。。

 

ZZZZZZ。。。

 

ZZZZZZZZZ。。。

スポンサーサイト
。。。 反省。。。 でも、何を手づかみ。。。??? ”熱燗徳利”。。。? ”蛇”。。。? それとも”勝利”。。。? さらには”あの娘のハート”。。。?????

 毎度!!

 

 今年初のサザンレビューはこれ!

 

 彼らが今まで”商品として”出してきたクリップ集を全て取り上げて語り倒していきたい。

 

 サザンが初めてビデオクリップを作ったのは1982年の”匂艶 The Night Club”が最初。

 

 初めてクリップ集を発売したのが1984年。

 

 サザンのクリップ = J-POPのクリップの歴史と言っても過言ではないだろう。

 

 では早速!!

 

 

●サ吉のみやげ話(1984年)

 

収録曲

 

?Prologue

?Tarako

?Insert 1

?開きっ放しのマシュルーム

?Dear John

?Japaneggae

?Insert 2

?Tarako(MENTAIKO)

?ミス・ブランニュー・ディ

?Epilogue

 

 

 サザン初のクリップ集。(実際には「Southern All Stars THE BEST」という作品があるがPVは”匂艶 The Night Club”1曲のみなのでここでは割愛)

 傑作アルバム「人気者でいこう」の発表、更にロサンゼルスで録音されたシングル”Tarako”の発表に合わせて作られた作品でそれ以前のシングル、アルバム曲は一切含まれていない。

 スパイ映画っぽいオープニング?から?への流れが面白い。?はサザン唯一の全編英語詞のシングルであり、エレキドラム&打ち込み中心の80年代的ソリッド・ロックともいうべき隠れた名曲。金髪のおねーちゃんが出てくるクリップの内容もシックで見応えがある。

 ?、?、?と「人気者でいこう」からのナンバーが続く。曲が抜群の出来なので救われているがさすがに今観ると映像は古臭い感じは否めない。

 ?は後に紹介するPVとは全く別のバージョン。暖炉でブランデーを飲む桑田佳祐、というシチュエーションは異様だが桑田の違った魅力も味わえる。

 曲以外の映像が挿入されていたりと間延びする部分もあるが22年前の作品とは思えない出来で今観ても楽しめると思う。

 が、現在廃盤。。。未DVD化。。。

 

 

●女神達への情歌(1989年)

 

収録曲

 

?女神達への情歌~報道されないY型の彼方へ~

?Oh!クラウディア

?みんなのうた

 

 

 1988年”みんなのうた”で3年振りに復活したサザンが翌年シングル”女神達~”の発表に合わせてリリースしたクリップ集。

 その?だが”アダルトビデオを見る男”をテーマにした非常に猥雑な内容の歌詞をビーチ・ボーイズ風のサウンドで展開してみせた傑作である。PVも歌詞に合わせて桑田がAVを見るさもない男を演じていて非常に面白い。実際に当時のAV嬢(名前はワカラン)も出演しておりかなり話題になった。

 ?は1988年のライヴでの名演をクリップ化したもの。この曲はサザンのバラードの中でも群を抜く秀作であり、ライヴでもそれは全く変わりない。とにかく見入ってしまう!

 ?はPV。ライヴ仕立ての内容で?とは違う装飾無しのサウンド&映像が素晴らしい!

 3曲入りと少な過ぎる曲数が難点。。。だが、サザンファンなら見逃してはいけないクリップ集だ!

 しかしながらこの作品も廃盤・未DVD化。。。

 

 

●平和の流歌~Stadium Tour 1996

”ザ・ガールズ・万座ビーチ in 沖縄”~(1996年)

 

収録曲

 

?平和の琉歌 (Live)
?いとしのエリー(Live)
?平和の琉歌 (PV)

 

 1996年の大傑作アルバム「YOUNG LOVE」発表後の全国ツアーから沖縄でのライヴクリップと”平和の流歌”のPVを収録したビデオと”平和~”のシングルCDを組み合わせて発売したかなり変則的な作品。今のCD+DVDのはしりとも言えるだろう。

 ?と?が沖縄でのライヴ映像。実に17年振りの沖縄とあって観客のみならずサザンのメンバーも心なしか興奮しているようだ。その雰囲気を上手に捉えた構成になっている。

 ?も儚い歌詞と美しい映像が相まったナイスクリップ!

 現在も入手可でDVD版もあり!

 

●Southern All Stars TV SHOW Vol.1

「ベストヒット USAS(ウルトラ・サザンオールスターズ)」(2004年)

 

収録曲

 

?君こそスターだ

?彩~Aja~
?愛の言霊~Spiritual Message~(建長寺ライブVersion)
?チャコの海岸物語(日本武道館ライブVersion)

?マンピーのG★SPOT(茅ケ崎ライブVersion)

?愛と欲望の日々(メイキング)

?愛と欲望の日々
?ミス・ブランニュー・デイ
?東京シャッフル

?素敵なバーディー~No No Birdy~
?TSUNAMI
?イエローマン~星の王子様~
?HOTEL PACIFIC

?夢に消えたジュリア

 

 2004年末に満を持してリリースされた渾身のクリップ集。

 小林克也をMCになつかしの「BEST HIT U.S.A」を基にした構成はそれだけでも楽しめる。(過去記事: http://diary.cururu.jp/drivemycar1965/40000749486 もご覧あれ)

 10曲の大ヒットシングルクリップと3曲のライヴ映像が完全収録されており見応え充分!!特にサザンメンバーの意向で長らくお蔵入りとなっていた?のクリップ収録は大きな話題となった。

 その?だが、今観ると何てことない内容。ただ、シュールな映像にクラクラするかも。。。?

 他に個人的に好きなのは神木龍之介大活躍の?、ディスコ(!)と江戸時代の強引な融合がクールな?、過ぎ去ってしまった若く苦い恋を見事に映像化した?、桑田の特殊メイクが鮮烈な?辺りだ。

 PVの間に挿入される貴重なCM映像(明石家さんまが口パクで”メロディ”を歌う「KAMAKURA」のCMなど!!)も面白い!

 一日も早い”Vol.2”の発売を切に望む!!

 もちろん現在も入手可!!

 

 

 

 ふぅ。。。

 

 何だかカッカしてきたんでサザンのDVD観るべ。。。!

 

 ではまた次回^^

!?!?!?!?!?!?!?!? !?!?!?!?!?!?!?!? !?!?!?!?!?!?!?!?

 

黒猫藝帝からのお題

 

「彼女がいたら、こういうおばさんになってほしい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「今現在俺に彼女がいない」 ことを知った上でのお題。。。!!

 

 

 

 ひ ゃ っ ほ う ! !

 

 

 

 まぁ、事実なんでしゃあないんだが。。。

 

 

 しかもさぁ。。。

 

 俺ロリ風味好みなんだよね!!!

 (ノット・ロリコン。っぽいのが好みってこと。。。)

 

 だからおばさんになった時のことなんか考えられないっての!!!

 

 

 

 

 冗談ダヨ。。。!!

 

 

 

 さて、まめにいこうか。。。

 

 

 んとねぇ、女性の好みなんだけれども自分で一貫してんなぁって思うのが、

 

 「若干エキセントリック気味」 な女性が好みなんだよねぇ。。。

 

 どこがどうとは上手く言えないんだけれども

 

「極端に人と違う部分」を持ってる人に惹かれる傾向が強いわ。

 

 で、惹かれてアタックして 玉砕 ね。。。!!

 

 どうも話が逸れるなぁ。。。

 

 だから歳を重ねてもその”エキセントリック”な部分を

 

持ち合わせたままでいてほしいな。。。ってのはあるかも。

 

 ぶっちゃけそこに尽きるかも。。。

 

 見てくれなんてのは歳取りゃみんな多少なりとも老けていくものだし、

 

既に俺なんて始まっているから相手に「Forever Young」を望むのは酷だよね。

 

 

 

 だから内面!!

 

 どこか”人と違って”いてほしい。

 

 例えば歳を取ってもロックファンだったり、格闘技を観て歓声を飛ばしたり、

 

ガキと一緒に絶叫マシンに乗って泡吹いてみたり。。。

 

 。。。

 

 。。。。。。

 

 。。。。。。。。。

 

 上記したのはちと極端な感じだけれどもイイんだ!!

 

 社会に馴染みつつちとズレた感覚がほしい。

 

 それが”心のアンチ・エイジング”だと思うんだわ!!

 

 

 まぁ、いずれにしても、

 

 

 

 相手を見つけないと

 

 

 ”机上の理論”で終わっちまうんで

 

 

 今年は何とかするわぁっ!!!

 

 

 

 フハハハハハハハハハ。。。!!

 

 

 

 

 

 因みに見てくれで”イイ”と思うおばさんは芸能人で言うと高橋恵子!!

 

 彼女は若い頃も色気があってリビドー全開だけれど今も素敵に歳を取っててイイ!!

 

 

 

 

 

 さて、ゲーテへのお題。

 

 

「トリノ五輪、私はこう観る!!」

 

 

 

 あえて苦手なアマスポーツ関係のお題。

 

 直球なぞ期待しないんで。。。

 

 「究極の斜め観」 でよろんすく。。。!

 

 

 ではまた次回^^

意外と美味そうだと思わない。。。??? 俺売ってたら買うよ。。。!!!
あの「ウル●ラマン」シリーズの後釜なんだと。。。^-^ 身長10?という中途半端さは”環境に配慮”した結果なんだと。。。^-^ 特徴は常にシビレてるんだと。。。^-^ けど、彼に触ったからといって別にシビレるわけではないんだと。。。^-^ 常にこのTシャツを着てるんだと。。。^-^ 只今絶賛製作中だけど、頓挫の可能性大だと。。。^-^ フハハハハハハハハハハ。。。!!

今日のお題



 

男性なら女性を、女性なら男性を見てうらめしいと思うことはありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん。。。?

 

 

 

”うらめしい”。。。

 

 

 

”ウラメシイ”。。。

 

 

 

”裏飯”。。。

 

 

 

”裏の飯屋”。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

男性なら女性を、女性なら男性を見て

 

「裏の飯屋でメシ食おうぜ!」と思うことはありますか?

 


 

ない。

。。。 誰が着るんだこんなの。。。!!!!! ん。。。 俺ぇっ。。。!?!? オレダッテ キナイヨォッ。。。!!!

今日のお題



男性なら女性を、女性なら男性を見てうらやましいと思うことはありますか?

 


 

ある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。