Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 どうモ~ッ!!

 

 よぉし、ドン引き!!!!!

 

 ってなわけで久々にお送りする、昔俺がバンドで演ってたオリジナル曲の”詞”のみを載せる”意味不明&後ろ向き”連載の第6回!

 

 今回の曲”NO MORE ISOLATION”は作詞が俺で作曲が黒猫藝帝のダンナ。曲調はソリッドなハードロックでA→G→Dというコード進行なのでブルース的な味わいもある。まぁ、俺が資質として持っている”泥臭さ”とゲーテのダンナが持っている”クラシカル”な要素の鬩ぎ合いの末に生まれた曲だと勝手に思っている。

 

 タイトルが示す通り、詞のテーマは「恋に破れた男が感じる孤独でいることの不安」である。これ以上の説明は不要だろう。

 ただ暗い詞だけではなくある程度の希望を持たせている所がポイントでその点ではメンバーに評価してもらったのでは。。。?と妄想を抱いている。

 

 先述したようにシンプルでソリッドなロックナンバーであり、それ故にバンドの息が合わないとカッコ悪く聴こえてしまう側面を持っている。バンドに限らず演奏を経験した方ならお判りだと思うが、実は単純な曲ほどボロが出やすいものである。

 ゲーテのダンナが編み出した必殺の決めリフを核にゲーテのドラムとベースのリズム隊がグルーヴを発生させ、そこに俺がサイドギターで壁を作る、そんなバンドサウンドの楽しさを徹底的に教えてくれた思い出の一曲である。

 

 余談だが、実は大学サークルの友だち(新郎新婦両方!)の結婚式二次会でバチ当たりにもこの曲を演奏した!2曲演ってもう1曲はエアロスミスの”スウィート・エモーション”!!

 今にして思えば冷や汗モンの選曲だが、夫婦円満なので万々歳だろう!

 

 これから結婚される方、俺らを呼んでみては。。。??^-^

 

 

 あ、まず自分が先だ。。。。。。!!

 

 

 悲しくなってきたので詞をどうぞ!!

 

 

 

 

 

「NO MORE ISOLATION」

 

 

冷たい夜を吹き荒んで行くHarricane

俺の心の中はまるでHard Rain

お前が消えて初めて知ったSilence

逢えなくなると寂しいなんて勝手だね…

 

夢でもお前に逢いたい

こんな風に崩れていく世の中だから

I wanna see you 一人じゃ辛い

今すぐ捕まえに行くよ

 

No more Isolation 恋が逃げて行く

No more Isolation 張り裂けそうさ

No more Isolation 終わらせはしない

No more Isolation この恋物語

 

いつも二人で口ずさんでいたMelody

お互いにわかり合えていたPeriod

瞼閉じると浮かんでくるMemolies

何もかもが俺のこの胸かき乱す…

 

今でもお前が好きさ

そんな風に言えたらどんなに楽だろう

I wanna hold you からっぽの世界を

お前との愛で満たしたい

 

No more Isolation 恋が逃げて行く

No more Isolation 張り裂けそうさ

No more Isolation 終わらせはしない

No more Isolation この恋物語

 

 

 

Copyright (C) 2005 by drivemycar All Rights Reserved.

スポンサーサイト
。。。 これってさぁ。。。 よくよく考えたら地球も宇宙の一部なんだから 当たり前なんだよね!!! 書いてから気付いたけどモッタイナイんでアップするわ!!!
このTシャツ+ここに書かれている文句を草野仁が絶叫しているCD-Rがおまけで付く!! ひゃっほう!!! こんな懸賞賞品どうでしょう、T●Sさん! もしくは●天さん!!

今日のお大名



あなたが「もう冬だなぁ」と感じるのは、

 

どんな時ですか?


 

 


 

 

だべ!!

 

チミもそう思うべ。。。??

 

ではまた次回だべ。。。??

わざわざ金払って何で。。。??

 毎度!!

 

 今回は久々のビートルズ論だ!!

 

 ってなわけでおさらいの意味も込めて過去記事紹介!!

 

ミート・ザ・ビートルズ! http://diary.cururu.jp/drivemycar1965/40000551372

アルバムレビュー?   http://diary.cururu.jp/drivemycar1965/40000794243

アルバムレビュー?   http://diary.cururu.jp/drivemycar1965/40000802928

アルバムレビュー?   http://diary.cururu.jp/drivemycar1965/40000811032

アルバムレビュー?   http://diary.cururu.jp/drivemycar1965/40000815241

ホワイトアルバム完全レビュー http://diary.cururu.jp/drivemycar1965/40002002095

アンソロジー論?     http://diary.cururu.jp/drivemycar1965/40002592826

アンソロジー論?     http://diary.cururu.jp/drivemycar1965/40002594404

 

 

 で、今回は強引なこじつけっぽいんだけどもビートルズのベスト&コンピ盤の特集をやってみたい。

 しかも平成の世になってからのやつね。

 レコードのコンピ盤を語るのも面白いんだけどもあまりにもマニアックになっちまうんで。。。

 

 

 ではいってみよう!!

 

 

●イエロー・サブマリン・ソング・トラック(1999年)

 

収録曲

 

1.イエロー・サブマリン
2.ヘイ・ブルドッグ
3.エリナー・リグビー
4.ラヴ・ユー・トゥ
5.オール・トゥゲザー・ナウ
6.ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
7.シンク・フォー・ユアセルフ(嘘つき女)
8.サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
9.ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
10.ベイビー・ユーアー・ア・リッチ・マン
11.オンリー・ア・ノーザン・ソング
12.オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ(愛こそはすべて)
13.ホエン・アイム・シックスティー・フォー
14.ノーホエア・マン(ひとりぼっちのあいつ)
15.イッツ・オール・トゥ・マッチ  

 

 ビートルズ初のリミックス盤である。リミックスを担当したのはピーター・コビン。ビートルズの音楽プロデューサーであるジョージ・マーティン以外の人間が初めてリミックスを行ったわけでその意味でも歴史的な作品となった。

 収録曲はご覧の通りでアニメ映画「イエロー・サブマリン」の劇中で使用された全てのビートルズナンバーが収められている。一番古い曲が「ラバー・ソウル」にも収録の7と14で一番新しいのは旧「イエロー・サブマリン」収録の2、5、11、15である。

 アルバム全体の特徴としてはリミックスされたおかげで音圧が高くなり、音の粒もよりクリアになったということである。特にステレオヴァージョンが初お目見えとなった11はオリジナルが持っていたサイケポップの要素がより強くなった感がある。また、12もジョン・レノンのボーカルがシングルトラックで収められ、オリジナルとはかなり違った味わいが楽しめる。

 サイケでネジ曲がったポップ&ロックナンバーが多く、曲順も良い。1965~1967年までのベスト盤的聴き方も出来る好編集盤だ!!

 

 

●ザ・ビートルズ1(2000年)

 

収録曲

 

1.ラヴ・ミー・ドゥ
2.フロム・ミー・トゥ・ユー
3.シー・ラヴズ・ユー
4.抱きしめたい
5.キャント・バイ・ミー・ラヴ
6.ア・ハード・デイズ・ナイト
7.アイ・フィール・ファイン
8.エイト・デイズ・ア・ウィーク
9.ティケット・トゥ・ライド(涙の乗車券)
10.ヘルプ
11.イエスタデイ
12.デイ・トリッパー
13.恋を抱きしめよう
14.ペイパーバック・ライター
15.イエロー・サブマリン
16.エリナー・リグビー
17.ペニー・レイン
18.オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ(愛こそはすべて)
19.ハロー・グッドバイ
20.レディ・マドンナ
21.ヘイ・ジュード
22.ゲット・バック
23.ジョンとヨーコのバラード
24.サムシング
25.カム・トゥゲザー
26.レット・イット・ビー
27.ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード

 

 「21世紀にビートルズを遺そう」をスローガンにしてリリースされたベスト盤。

 収録全曲がイギリスもしくはアメリカでチャートの1位を取った曲であり、それだけでもビートルズの凄まじさを感じさせる。

 ”24ビットデジタルリマスター”が最大の売りで音質は超極上!俺もあまりの音の良さにホレてしまい、全曲ダブりにも関らず買ってしまった!

 曲目を見てわかるようにデビュー曲”ラヴ・ミー・ドゥ”からアメリカでのラストシングル”ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード”まで年代順に並べられており、しかも全部シングルなので正直マニアには食い足りない内容だと思われる。

 が、それを差し引いてもヒット曲が持つ「オーラ」が全編に渡って放たれており通して聴くとかなりお腹いっぱいになる。わずか8年の間にこれだけの音楽的進化を遂げたというのも驚異的で、その観点で改めて聴くと唸らずにはいられない内容だ。

 各国のシングルジャケットを載せたブックレットも見応えがある。

 惜しむらくはダッサいアルバムジャケットと”プリーズ・プリーズ・ミー”が入っていないこと。

 基本的にベスト盤は好きではないけれどもこれならビギナーの入り口としてオススメできるわ。。。!

 

 

●レット・イット・ビー…ネイキッド(2003年)

 

収録曲

 

DISC?
1.ゲット・バック
2.ディグ・ア・ポニー
3.フォー・ユー・ブルー
4.ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
5.トゥ・オブ・アス
6.アイヴ・ガッタ・フィーリング
7.ワン・アフター・909
8.ドント・レット・ミー・ダウン
9.アイ・ミー・マイン
10.アクロス・ザ・ユニバース
11.レット・イット・ビー
 


DISC?
1.サン・キング
2.ドント・レット・ミー・ダウン
3.ワン・アフター909
4.ビコーズ・アイ・ノウ・ユー・ラヴ・ミー・ソー
5.ドント・パス・ミー・バイ
6.テイキング・ア・トリップ・トゥ・カロリナ
7.ジョンズ・ピアノ・ピース
8.チャイルド・オブ・ネイチャー
9.バック・イン・ザ・USSR
10.エヴリー・リトル・シング
 11.ドント・レット・ミー・ダウン
12.オール・シングス・マスト・パス
13.シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドウ
14.ポールズ・ピアノ・ピース
15.ゲット・バック
16.トゥ・オブ・アス
17.マギー・メイ
18.ファンシー・マイ・チャンセス・ウィズ・ユー
19.キャン・ユーディグ・イット?
20.ゲット・バック(※順不同)

 


 まさか!まさか!の「レット・イット・ビー」のリミックス盤。

 コンセプトはタイトル通り「剥き出しの音」。

 フィル・スペクターのプロデュースでオーヴァーダビングの嵐となったオリジナル盤を快く思っていなかったポール・マッカートニーが主導となって当初のアルバムコンセプトだった「ライヴ感溢れる音」を最新テクノロジーで再構築したアルバムである。

 当然2003年のリミックスなので音質は素晴らしいものであるし、収録全曲(DISC?)は楽器のひとつひとつからボーカルの息遣いに至るまでクッキリと刻み込まれており、鮮烈な印象を聴き手に与えること受けあいである。

 DISC?はどれも聴きモノであるが特に1、4、5、10なんかはオリジナルと聴き比べてみるとなお一層面白いと思う。

 ただDISC?は本当に”オマケ”みたいなもので完全収録曲は一つもない上にモノラルで音質もイマイチなのでよほどのマニアでないと聴くのはシンドイだろう。かくいう俺も1回しか通して聴いていない。正直なくても良かったと思う。

 

 

 

 今回挙げた3作品はいずれもビートルズを聴いたことのない人、または聴いてみたいと思っている人にこそ是非触れてもらいたい。

 ここを入り口にファンになりオリジナルアルバムを聴いていってもらえたら嬉しいし、この記事を書いて良かった!!と思えるんで。。。

 

 久々にボケなしで〆よう。。。

 

 ではまた次回^^

。。。。。。。。。。。。                     。。。。。。。。。。。。 何でも口に入れてしまうガキ、いやお子様の躾け用に如何。。。?? 。。。。。。。。。。。。                     。。。。。。。。。。。。 

黒猫藝帝からのお題

 

「生涯で一番つまんなかった映画」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 えっとねぇ。。。

 

 

 「花と蛇」!!!!!

 

 ミテナイ ウエニ エロエイガダシ。。。

 

 

 

 ゴメンゴメン。。。

 

 本当は。。。

 

 ●●●●が出てる映画!!!

 

 あとは、

 

 「●●●●●」とか!!!

 

 ”●●●●”や「●●●●●」はご想像にお任せしちゃうよ!

 

 更に。。。

 

 ミシェル・ウィーが出てる映画とか?

 (出てない上に狂)

 

 トコロデカノジョハナンデアンナニサワガレテルンデスカァ。。。??

 

 

 ってこんなんじゃ ダメ だぁっ!

 

 

 あのさぁ、映画館で観る映画ってかなり吟味して観に行くタイプなのよ。

 

 金払って約2時間拘束された上につまらなかったらグズグズでしょ。。。?

 

 だからハズレを引いたのはTVで観た映画が圧倒的に多い。

 

 しかも 深夜映画 !!!

 

 頭の中がゆ~っくりとウニになっていく深夜に偶然発見してしまうブラウン管から無遠慮に流れるバッド・トリップを誘発するドラッギーな映像、

 

 それが 深夜映画!!!

 

 深夜に流れるB級映画は違う意味で刺激に満ち満ちている!

 

 てなわけで俺が中坊(高校生だったかも)の時に眠い目擦って観た生涯№1のつまらない映画を紹介しよう!

 

 

 チェケラ!!

 

 

 その映画とは。。。

 

「ミル・マスカラスの幻の美女とチャンピオン」

 

 

 である!!  

 

 俺がプロレスファンであるのはもうご存知だと思う。

 

 でなきゃこんな映画深夜に観ないしね!!!

 

 少々前説をば。

 

 ミル・マスカラスはメキシコが誇る覆面レスラーの大御所的存在で、60歳を超えた現在でも現役(!)というとんでもないレスラーである。

 

 で、メキシコという国であるが、プロレスが国技的存在であり、「ルチャ・リブレ」という名前でおよそ3000人のレスラーが存在する俺的には楽園のような国である。

 

 ほんでもって一流プロレスラーともなると試合以外に俳優としての活躍も求められるのがメキシコという国らしい。

 

 よって、

 (プロレス+ぞんざいな脚本&演出)×メキシコの風土 という計算式から

 

 ”狂ったZ級映画” という答えが導き出されてしまうのである!

 

 さて、この「ミル・マスカラスの幻の美女とチャンピオン」なんだけども、

 

 まず粗筋を説明するのが非常に困難!!

 

 でもやってみるわ。。。

 

 冒頭、メキシコの国道をマスク姿のままでバイクで暴走するマスカラス率いるレスラー軍団。(ブルー・デーモン、エル・ティニエブラスの顔、っつうかマスクが見える)そして延々続くダレ気味の試合!

 そこへマスカラスを倒そうとするマッドサイエンティストが自身の研究でパワーアップさせたミゼットレスラー軍団を従え、試合会場やマスカラスが審査員をするミスコンを襲撃する。

 ミゼット軍団はミスコン候補を誘拐して冷凍してしまう。マスカラス軍団は女性たちを救出に向かうがパワーアップしたミゼット軍団は異常に強く、レスラー1人に対して3人で向かってくるのでマスカラスたち大苦戦!!

 しかし、パワーアップの効果が切れて大逆転!マスカラス軍団の大勝利!

 翌日無事ミスコンは結構された。。。

 

 めでたしめでたし!!

 

 

 どう。。。?

 

 全然内容わからんでしょ。。。???

 

 これでもかなーーーーーーーーーり詳しく説明してるつもりよ。。。!!

 

 俺の説明なんかよりも実際に観てもらえれば話は早いのだが、

 

 残念ながらソフトは絶版!!(DVD化されてるかも?未確認)

 観たい人はレンタル店をこまめに探されたし!

 

 とにかく全編ダルイ空気の中で展開される内容も演技力も演出力も皆無のダークな世界は「友だちに無理やり連れてこられて観せられた小芝居」のような趣で鈍い頭痛まで引き起こす破壊力を持っている。。。

 

 特に印象深いシーンは冒頭ゼブラマスクでバイクをカッ飛ばすマスカラスのクールさと

付き人がミゼット軍団に殺されたのに「明日のミスコンだけどさぁ。。。」と女の話で盛り

上がるブルー・デーモンのキ●●イぶりである。

 

 まぁ、今ではこのようなZ級作品まで受け入れてしまうキャパを持ってしまった俺としては

 

 ”手元に持っておきたい作品” だったりするけど。。。

 

 フハハハハハハハハハハハハ。。。!! 

 

 

 さて、ゲーテへのお題。

 

 「花談議」

 

でいってみて!

 

 聞いてみたいよ、ゲーテの鼻論、いや花論。。。

 

 よろしく!

 

 

 ではまた次回^^

 

今日のお題



「僕は巨人軍の4番です」「私はヤギから産まれました」など、

 

すぐバレるくだらないウソをついてみてください


 

ドーナッツの真ん中の部分を

 

食べたことがあるガァ~ッ!

 

今日のお題



世界一周旅行に行くとしたら、

 

最初に行く国と最後に行く国はどこにしますか?

 

理由も教えてください

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に行く国:M78星雲

 

 

 

理由:ウルトラマンの故郷だからに

 

 

    決まってんだろ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に行く国:日本

 

 

理由:家に帰るために

 

 

    決まってんだろ!!

 

 

 

 

 以上、明日急に出勤になって怒髪天状態の”投げやり”ドライヴの提供だったヨン^-^

 

 

 ではまた次回^^

 

 

 

 

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。