Drivin' with The Devil

主に自作小説・ロック論・マンガ論などを”狭く深く”書いてます。 どうぞ気軽に楽しんでいってください。。。!! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 以前にこの小説の人物相関図がほしいとのリクエストがあった。これ以上重要人物は出てこない(予定)ので、今回は今までの登場人物を簡単に紹介することで相関図の代わりにしたいと思う。

 

 内容の補完になれれば嬉しい。

 

 全員紹介したつもりだが「あれがない!」ということもあるかもしれない。しかし、ここで漏れるような人物は大した奴じゃないのでスルーしていただけたら幸いである。

 

 では、いってみよう。

 

 

●桐生 昂 (きりゅう ごう)

 

 初登場は第8回。年齢25歳。S市在中。M県警捜査一課の刑事。階級は警部補。父親が警察の高官だったらしく親の七光でキャリアになったと周囲から妬まれている。そのことに激しい反発を覚え数々の事件を解決する活躍を見せる反面、スタンドプレーに走る傾向もある。曲がったことが大嫌いな直情型の性格。

 両親とは既に死別し現在は独り暮らし。両親の死に関して暗い過去があるようで人当たりは決して悪くないのだがどことなく心を開かない部分がある模様。

 女悪魔停亜に見出され、ヘルハウンドと一心同体になり、悪魔に手を貸すように言われている。

 今後どういう決断を下すのか?

 

 

●ヘルハウンド

 

 初登場は第16回。字面の通り”地獄の番犬”である。ドーベルマンを2回りほど大きくした体型で色は光沢を持った黒。

 前足を刃物のように鋭く変形させることができ、それで敵を切り裂く。判明している能力はそれだけで他にどんな力があるのかは不明。

 昂と一心同体になる。

 

 

●停亜 (ティーア)

 

 初登場は第3回。地獄から派遣された女悪魔で羽を持ち全身黒衣に身を包んでいる。男言葉を喋るのが特徴。

 実際に姿を現すことも可能だが、普段は人間に見えないように行動している(稀に見える人間もいる)。飛行能力、結界(下界の人間に存在を悟られないようにする装置と思われる)を張る能力を持っている。他にどんな力があるのかは不明。

 昂を気に入りヘルハウンドと合体させ、自分はパートナーとなる。

 

 

●早瀬 令 (はやせ れい)

 

 初登場は第10回。年齢17歳。T女学院の2年生。以前は乱れた生活を送っていたが昂に助けられて普通の高校生に戻る。昂に対して好意以上のものを持っている様子。

 

 

●川東 チヒロ (かわひがし ちひろ)

 

 初登場は第4回。年齢16歳。T女学院の1年生。鬼がとり憑いているヤンキーの集団に暴行される。その際鬼の精神攻撃を受けて自ら命を絶つが、成仏できないで現場に霊魂として残っているところを停亜に発見され、復讐を依頼する。

 

 

●光也 (みつや)

 

 初登場は第12回。年齢不明。川東を襲ったヤンキー集団のリーダーで髄まで鬼にとり憑かれている様子。人間の状態でも子分を催眠状態にする能力を持っている。

 

 

●サブ

 

 初登場は第12回。ヤンキー集団の構成員。

 

 

●ケン

 

 初登場は第12回。ヤンキー集団の構成員。サブ、ケンの他にもう2人メンバーがいる。

 

 

●刺 (し)

 

 初登場は第5回。光也にとり憑いている鬼。人間の心の中に入り込んで精神攻撃を行う。その他の能力は不明。

 

 

●覇 (は)

 

 初登場は第3回。W町のとある山を拠点にしている鬼一派の大将。刺を人間界に送り込み、日本人滅亡を実行する。

 

 

●神

 

 初登場は第19回。天国の長にして地獄の大魔王と共に地球を創り出した造物主。人間の進化が失敗であると位置付け、人類滅亡計画の出発点として鬼による日本人根絶を企てる。

 

 

●黒田 (くろだ)

 

 第10回に登場。M県警捜査一課長。年齢50代。日和見主義者で昂を持て余し、組織の統率の為に昂に謹慎を言い渡す。

 

 

●間 (あいだ)

 

 初登場は第9回。M県警捜査一課の刑事。年齢40代。後輩の昂の存在を疎ましく思っている。山田と共謀して昂の謹慎の原因を作る。

 

 

●山田 (やまだ)

 

 初登場は第9回。M県警捜査一課の刑事。年齢30代。間の腰巾着でやはり昂を嫌っている。

 

 

●里見 (さとみ)

 

 第10回に登場。M県警捜査一課の刑事。年齢は不詳だが昂の良き理解者である模様。

 

 

●若い男

 

 初登場は第1回。偶然鬼を見てしまい、口封じの為に惨殺される。おそらく霊感が強かった故の悲劇と思われる。

 

 

●ヤクザ

 

 第14回に登場。コンビニの駐車場でイザコザを起こしていたが、昂が刑事であることに気づき麻薬での逮捕を恐れ逃げる。

 

 

●情婦

 

 第14回に登場。イザコザの原因であるジャンキー。

 

 

●ヤンキー

 

 初登場は第14回。軽率な行動でヤクザと情婦の逆鱗に触れ、恫喝を受ける。すんでのところで昂に助けられるが、精神錯乱を起こし昂をナイフで刺す。その後逃亡するがヘルハウンドに惨殺される。

 

 

 

 第21回は7月22日(金)掲載予定。

 

 

 

 つづく

 

 

*この物語はフィクションです。

スポンサーサイト

 いつもブログに遊びに来てくれる皆さん、ありがとうございます。

 

 5月7日から書き始めた小説「HELLHOUND,GO!」ですが2回目から結構凄惨な描写が出てきます。もしかすると目を背けたくなるような不快な気持ちを皆さんに抱かせてしまうかもしれません。

 

 しかしながら私がこの小説で書きたい、言いたいことというのはそういうことではありません。テーマを先に挙げてしまっては関心を削ぐことになりますのであえて書きません。最後まで読んでいただいた時に真のテーマをわかっていただければと思いますし、それに勝る喜びはありません。もし、テーマを感じ取っていただけなかった場合は私の力量不足です。

 

 大層なことを言ってしまいましたが発表するからには私は真剣です。

 

 本日2回目をアップする予定です。

 

 是非、最後までお付き合いくださいませ。

 

 

 

 

 って言うほど大げさなもんじゃないや。。。

 

 実は文章書くの好きなのよ。で、今までブログでは評論めいたモノを中心に文章書いてきたんだけどもいわゆる”物語”を創作するのが隠れた趣味だったりするんだわ。。。恥ずかしい話だが懸賞に応募したこともある。。。(一度や二度じゃない。。。結果?撃沈に決まってる!!)

 

 今回ブログ→CURURUへの移行というか変化にあたって自分のブログなりCURURUにもう一つ何か”核”が欲しくなったんだ。

 

 ただ、自分の内面吐露に近いものもあるし、ぶっちゃけ”恥ずかしい”んで今まで躊躇してたんだけどもせっかく自分のブログを作ったんだから思い切って執筆(偉そう!)して皆さんに読んでいただこうと思う。ついでに感想なんかいただけたら嬉しい。。。

 

 某マンガ雑誌の原作者賞に応募して見事撃沈した話なんだけどもシナリオ形式になってるんで小説形式にリライトした上で修正、できれば加筆もして発表するつもり。

 

 週2か3回くらいのペースで書いていこうと思う。

 

 完結できるかどうかすら怪しいがとにかくやってみるわ。

 

 5月7日からスタート予定。

 

 是非、お付き合いあれ。。。

 

 ではまた次回^^

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。